じゃがバターお好み焼き(道とん堀)

ディナー
Pocket

お好み焼きをはじめとした粉ものなんてのもおいしいものでありまして。

今回はちょっと変わったお好み焼きを頂いてみました!

 

道とん堀

今回の舞台となるのは、お好み焼きチェーン店として知られている「道とん堀」。

お好み焼きをはじめ、もんじゃ焼きや焼きそばなどもラインナップされているお店です。

最近ではそれだけにとどまらず、焼肉なんかも始めたようで、お肉メニューもラインナップ!

どの業界も、こうして新しい取り組みをしていかないと生き残れないのかもしれませんね。

外食産業はどこも苦戦していそうなご時世ですしね。

 

じゃがバターお好み焼き

具材によっていろんなメニューがに分かれている道とん堀。

一口のお好み焼きといっても、色んな種類が用意されているんですよね~。

シンプルなプレーンから、ちょっと変わった具材まで!

これもまたお好み屋さんらしいラインナップということでしょうかね。

そんな中から選んでみたのが

じゃがバターお好み焼き!

というもの。

ジャガイモをメイン具材とした変わったお好み焼きです。

じゃがバターとお好み焼きを組み合わせてみようと思った発想力!

いろんなメニューを考えているんだな~なんて思う瞬間でもありました。



作る!

道とん堀ではご覧のように完成したものが提供されるわけではなく、自分で作っていく必要があります。

これから作っていきたいと思います!

バターとジャガイモがたくさん入っていますね~。

メニュー名の通りの具材!

傍らにはマーガリンも用意されておりましてね。

仕上げにマーガリンを使い、この上で最終焼き上げを行って香りづけということのようです。

後で使うので取っておきましょう。

まずは具材をかき回していきます。

こうしてかき回してみても、ジャガイモの存在感は中々。

大きめにカットされているので、崩れないかなと心配してしまいましたが、崩れることもなく無事かき回すことに成功です!

かき回したら鉄板に油を敷いて焼いていく。

バターもジャガイモもお好み焼きの中に入っていますw

そして片面が焼けたらひっくり返すのですが、ここで例のマーガリンを投入!

これを鉄板で溶かしまして、その上にお好み焼きをのせます。

これで焼き上げれば完成です!!

何やら見た目ちょっとホットケーキ感もありますが、立派なお好み焼きでありますw

マーガリンの香りも加わり、非常に美味しそうな仕上がりとなりました~!



食べてみた!

それでは、完成したので頂いていこうと思います。

いただきます!!

完成後の仕上げについては、調味料がテーブルの上にありますので好きなものを使いましょう。

ソース、青のり、マヨネーズ、鰹節etc

これらを使って最終調整、私はソース、青のり、マヨネーズを使ってみました~。

ホクホクのジャガイモの存在感がとてもすごい!

バターの風味、マーガリンの風味とお好み焼きらしくない風味もあり、洋風のお好み焼きだなといった印象です。

普段とは違った世界がまたそこにはありました!

 

お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムと参りましょう。

おいくらだったのでしょうか。

道とん堀のじゃがバターお好み焼きのお値段は870円(税込)!

税抜価格で791円!

色んなお好み焼きが用意されている道とん堀ですが、比較的価格が高めのお好み焼きとなっていました。

北海道産ジャガイモを使用するなど、材料にこだわっているところもありそうですね。

ちょっと変わったメニューでありますので、高めですが冒険してみるのも面白いと思います。



道とん堀メニューいろいろ

道とん堀では他にもいろんなメニューがあります。

お好み焼き

・プレーンお好み焼き(道とん堀)

・豚玉お好み焼き(道頓堀)

・マジ盛豚玉(道とん堀)

・超得豚玉(道とん堀)

・お好み焼き「ソウル」(道とん堀)

・【期間限定】マジ得お好み焼きシリーズ「ウインナー玉」(道とん堀)

・【期間限定】春のてりたま豚玉(道とん堀)

焼きそば

・豚焼きそば(道とん堀)

・【期間限定】マジ得焼きそばシリーズ「ウインナー焼きそば」(道とん堀)

・【期間限定】マジ得焼きそばシリーズ「ネギ塩焼きそば」(道とん堀)

飯もの

・絶品!ガーリック焼き飯(道とん堀)

・道とん堀そば飯(道とん堀)

・【期間限定】ネギツナ焼飯(道とん堀)

・おにぎりセット(道とん堀)

・焼きおにぎり(醤油)(道とん堀)

野菜系

・山盛りキャベツ(道頓堀)

食べ放題

・道とん堀の食べ放題「道とん堀コース」を食べてみた(道とん堀)

・道とん堀食べ放題「道とん堀コース」Part2(道とん堀)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました