手ごねビーフハンバーグ(ステーキガスト)

投稿者: | 2021年1月5日
Pocket

はい、ということで今回はステーキガストさんへ行ってきたお話!

夜ご飯を食べに行ってきましたよ~♪

 

ステーキガストへ

ステーキガストはすかいらーくグループさんの1ブランドで、ファミレスのガストの名前が入っていることからもそれがわかりますよね。

ガストに比べ、よりお肉料理に特化したメニューを提供するお店としても知られています。

値段設定はガストに比べると高めとなっています。

気軽に食べに行けるガスト、ガッツリ食べたいステーキガスト、そんな棲み分けでしょうかね。

なんかこのお店の看板かっこよくないですかw

張り紙がされているように、このご時世ですからマスク着用は必須です。

 

注文はタッチパネルで

すかいらーくグループ全店そうなっているようですが、このステーキガストでも注文はタッチパネルで行います。

これね使ったら台座に戻さないと戻してくださいってしゃべりだすんですよ・・・w

いきなりしゃべりだすもんだから、ちょっと怖かったりしますorz

店員さんとの接触はメニュー提供されるまで一切ありませんでした。

タッチパネルでオーダーを入れたら、あとは店員さんが持ってきてくれるって感じです。

これも業務効率の一環なのでしょうね。

 



手ごねビーフハンバーグを注文!

さて、今回はディナータイム帯に食べに行ったのですが、数あるメニューの中から選んだのがこちら!!

手ごねビーフハンバーグ!!

こちらは150g、200g、300gとサイズごとに値段設定がされており、好きな量のメニューを注文できます。

私はノーマルである200gにしました。

手ごねハンバーグということで、とても柔らかくお箸でも簡単に切ることができます。

ジューシーでおいしかったですよ~♪

ハンバーグのお共には玉ねぎとフライドポテト。

こちらはよくあるパターンですが、もう少し玉ねぎが焼けていると嬉しい気がしますね。

 

ソースはデミグラスがついてきますが、それ以外にもソースバーから5種類のソースを選ぶことができます。

写真撮ったんですが・・・なぜかデータが破損していたのでありませんorz

 

健康サラダバーセットもある

ステーキガストの特徴の一つとして、サラダバーを頼むことができる点があります。

こちらはサラダバーから好きな野菜を取って食べることができるバイキング形式のスタイル。

最近はこうしたスタイルのお店も増えていますので、馴染の方もいらっしゃるかもしれませんね~。

レタス、キャベツ、ヤングコーン、スライスオニオンなど様々な野菜が並んでいました。

そして作ってみましたよ、ダーク大佐サラダをw

ちょっとドレッシングかけすぎた感orz

 

また、スープバーやカレーのサービスもありました。

スープ撮り忘れです、はい。

カレーもお代わり自由、ごはんもお代わり自由となっています。

 

お値段は単品で699円(税別)!

最後にお会計w

手ごねビーフハンバーグ200gは699円(税別)でした。

単品なのでごはんも付かないおかずだけの値段になりますね。

これにご飯を食べたい場合は別注が必要です。

今回私は「健康サラダバーセット」を頼んだので、これが300円(税別)

合わせて999円(税別)というお会計になりました。

ディナー料金なのでランチに比べるとちょっと割高感がありますね。

 

ステーキガストの話題いろいろ

他にもステーキガストの話題があります。

・大葉おろしハンバーグサラダバーセット(ステーキガスト)

・ステーキガストのテイクアウトメニュー(ステーキガスト)

・ハンバーグ&チキン竜田サラダバーセット(ステーキガスト)

 



手ごねビーフハンバーグ(ステーキガスト)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ハンバーグ&チキン竜田サラダバーセット(ステーキガスト) | 美味しいものを食べたい!

  2. ピンバック: 大葉おろしハンバーグサラダバーセット(ステーキガスト) | 美味しいものを食べたい!

  3. ピンバック: ステーキガストのテイクアウトメニュー(ステーキガスト) | 美味しいものを食べたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です