ステーキガストのテイクアウトメニュー(ステーキガスト)

投稿者: | 2021年1月18日
Pocket

コロナ禍の中で、飲食店ではそれまでやっていなかったテイクアウトメニューに力を入れているところなんかもありますよね。

今回はそんなテイクアウトメニューに焦点を当ててみたお話!

 

舞台はステーキガスト

今回のお話の舞台はすかいらーくグループのステーキガストというお店。

ファミレスのガストというの名を冠しているお店ですが、ガストとは似て非なるもの。

ステーキガストは店名にも入っている通り、ステーキとハンバーグに特化したお店なんですよね。

サラダバーやカレーバー、スープバーなどガストとは一線を画したサービスも充実しています。

コロナ禍前までは店内で飲食することしかできなかったお店ですが、現在はテイクアウトにも対応。

家まで持ってきてくれる宅配のウーバーイーツなんかとも連携していますね。



テイクアウトメニュー

それではどんなメニューがあるのか、見て行ってみましょう!

・カットステーキ弁当 899円(税別)

・特選リブロースステーキ重 1,549円(税別)

・特選リブロースステーキ弁当 レギュラー1,599円(税別) ラージ2,199円(税別)

・手ごねビーフハンバーグ弁当 スモール499円(税別) レギュラー599円(税別) ラージ799円(税別)

・チキン竜田弁当 599円(税別)

・チキンステーキガーリックソース弁当 599円(税別)

・大葉なめ茸おろしチキンステーキ弁当 799円(税別)

・ビーフチーズINハンバーグ&大粒カキフライ 999円(税別)

・おつまみ広島県産カキフライ 450円(税別)

・グリーンサラダ 199円(税別)

以上のメニューですが、メニューは豊富でたくさんありますね~。

値段設定も様々で、500円前後のものから1,000円を超えるものまで。

お弁当にしてはちょっと高いなあと思う自分がいますが、ステーキですからね、高くなりがちなのかも。

 

この時期テイクアウトはうれしい

飲食店は営業時間を短縮され、不要不急の外出はするなと言われている昨今。

こうしたテイクアウトメニューがあると大変助かりますよね。

飲食店もお店まで来てくれってスタイルではお客さんが集められなくなっている現状があるにせよ、こうしてニーズに対応していけるお店が残っていくのかなと思います。

それにしても飲食店は大打撃でしょうね・・・。

 

ということで、今回はステーキガストのテイクアウトメニューについてのお話でした~!

 

ステーキガストの話題いろいろ

他にもステーキガストの話題があります。

・手ごねビーフハンバーグ(ステーキガスト)

・大葉おろしハンバーグサラダバーセット(ステーキガスト)

・ハンバーグ&チキン竜田サラダバーセット(ステーキガスト)

・ハンバーグ&白身魚フライランチ(ステーキガスト)

 



ステーキガストのテイクアウトメニュー(ステーキガスト)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 大葉おろしハンバーグサラダバーセット(ステーキガスト) | 美味しいものを食べたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です