大葉おろしハンバーグサラダバーセット(ステーキガスト)

投稿者: | 2021年5月30日
Pocket

ファミレスガストの系列に「ステーキガスト」というステーキ&ハンバーグに特化したお店がありましてね。

ここではサラダバーなど、お腹いっぱいに頂くことができるサービスがあります。

 

ステーキガストへ!

ということで、やって来たのはステーキガスト。

ガストグループの一つとなっていますが、ここはステーキとハンバーグに特化したお店。

一通りのメニューがそろっているガストに比べ、お肉に特化しているので人を選ぶ感じでしょうかね。

こちらのお店は、お肉に特化している他、サラダバーやカレー、ご飯が食べ放題などガストにはないサービスも提供されています。

 

注文はタッチパネルで!

席に案内され、テーブルに着くとそこには「タブレット端末」が用意されています。

普通のメニューも用意されているのですが、注文はこのタブレット端末のタッチパネルを使い入れていきます。

まずは来店人数を選択し、子供の数を選択し、メニューを選ぶ。

店員さんとのやりとりを必要としないこのシステムは、今後主流になっていくかもしれませんね~。

ガスト系列以外にも、このシステムを採用しているお店が結構増えてきている気もします。



大葉おろしハンバーグを注文♪

様々なステーキやハンバーグメニューが並んでいるステーキガスト。

何にしようかなあと思いメニューを閲覧。

お肉を食べに来ておいて、今更あっさりがいいかなと思い始めた私。

そもそもお店の選択を間違っている説もありましたが、選んだのはこちらでした。

大葉おろしハンバーグ!!

普通のハンバーグに大根おろしと大葉が組み合わせてあるハンバーグ。

ハンバーグの中でもあっさりと食べられる一品でもあります。

今回はこちらを頂いて行こうと思います。

 

食べてみた!!

それでは食べていくことにしましょう~♪

まずはメインのハンバーグから。

ハンバーグの下にはスライスオニオンがありました。

これに

大葉とおろしを乗っけまして、一緒についてくるデミグラスソースで頂く。

これもまた美味しい食べ方・・・なのですが!!

ステーキガストには、お肉用のソースがいくつか用意されています。

そこで!

ソースバーからソースを取ってきましたw

5~6種類用意されていたソースの中から、塩ダレとニンニク醤油ソースを。

これがねぇ、塩がよく聞いたさっぱりしたソースと、ガッツリニンニクが効いた醤油ソースが最高です!!

ジューシーなお肉にめっちゃ合います!!




付け合わせにはポテトフライ

付け合わせには、ポテトフライがついてきました。

ハンバーグのお供によく提供されるポテトフライ。

ソースに付けて食べれば、味変しながら食べることができて飽きも来ません。

何気にこれもお代わりしたかったのですが、これはさすがに無理なようで・・・w

まあせっかく来たんですから、ポテトフライでお腹いっぱいにするよりは、他のものでお腹を満たした方が良いでしょうw

 

ご飯は別料金!

ご飯は別料金を支払いつけてもらう感じになります。

ご飯を付けると、自動的にカレーやスープも食べ放題となるシステムとなっていました。

せっかくなので、まずはカレーを食べてみることにします。

尚、カレーとご飯については、自分で取ってくるセルフサービス式となっているので、取りに行く必要があります。

この時、新型コロナウィルス対策として、お店が提供する手袋の着用をお願いされました。

カレーの具はひき肉が所々に確認できる程度で、他は溶け込んでいるタイプのカレールーですね。

甘味もあり逆に辛さは控えめ。

お子さんでも食べられる万人受けするような味付けという印象でしたね。

こちらは両方とも食べ放題!

 

スープは2種類!!

スープは2種類提供されていました。

こちらもセルフサービスです!

まず最初に取ってみたのは「コーンスープ」であります!!

ハンバーグやステーキを頼むと、結構コーンスープが提供されるお店も多いように思います。

小さいころから、そうしたお店に行っていたのでなんだかハンバーグと言えばこれ!ってイメージがついてしまっているところもあるかもしれません。

甘~いスープです。

もう一つがオニオンスープ。

こちらはコショウがピリっと効いている大人向けのスープとなっていました~。

こういう極端な違いのあるスープは歓迎するところです。

 

追加料金でサラダバーも!

追加料金を支払うことで、サラダバーを楽しむこともできるようになっています。

キャベツ、レタス、オニオンスライス、豆類、味付けされている野菜など様々な野菜が並んでいます。

そこから好きなものを選び、好きなドレッシングを掛けて頂くことができました。

お肉と一緒に野菜も食べろ!なんてよく言われますが、サラダバーを頼めばそれもできますね。

ステーキガストのお肉メニューには、ほぼ野菜が付いていないのでサラダバーで補完していくことになります。



サラダバーを頼むとデザートも!

サラダバーを頼んで場合のみですが、果物やデザートも頂くことができます。

せっかくなので、食べてみましょう。

取ってきたのは、プリンとミカンですね。

他に黄桃なんかも並んでいましたね~。

こうしてデザートまで頂けるとは、中々サービスが満点ですよね!

 

お値段

それではお値段のお話に参りましょう!

お腹いっぱいになりましたが、一体おいくらなのでしょうか?

尚、価格は夜に行った時の価格となっていますので、ランチ時間帯とは違います。

大葉おろしハンバーグ単品のお値段が599円(税別)

税込だと659円。

これだとご飯とサラダバーはついてきません。

カレー、ご飯、パン、スープのみ利用の場合は+200円(税別)。

サラダバーを付ける場合は+400円(税別)となります。

どこまでつけるか?で値段が変わってきますね。

 

他にもあるステーキガストメニュー

他にもステーキガストのメニューについて書いていますので、よかったらご覧ください。

・手ごねビーフハンバーグ(ステーキガスト)

・ステーキガストのテイクアウトメニュー(ステーキガスト)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です