小僧の助六(小僧寿し)

ディナー
Pocket

テイクアウトというのも需要が高くなっており、利用しているという方も多いかもしれませんね。

今回はテイクアウト寿司として知られる「小僧寿し」を利用していました!

 

小僧寿し

ということで、今回の舞台となるのは小僧寿し。

テイクアウト専門店として知られているお店となっていて、店内で飲食ができないお店としても知られています。

昔からこのスタイルで営業されているんですよね。

お家でもお寿司を!

そんなコンセプトで営業されているお店と思われますが、小さいころはこちらもお店を時々利用していましてねえ。

当時は今ほど回転寿司チェーン店もなかったので、小僧寿し一択でありました。

懐かしい。

 

小僧の助六をテイクアウト!

さて、お店に入店すると、そこには色んなお寿司が並んでいましてね。

握りのセットだったり、手巻きだったり。

色んなパターンのお寿司が用意されているので、見ているだけでも楽しくなってきますw

お寿司が好きなので、こうしてお寿司を見ているだけでも幸せになれそう。

そうは言ってもお腹も空いているので・・・

小僧の助六!

というものを購入してみました。

シンプルに太巻きといなり寿司がセットになったメニューです。



食べてみた!

それでは早速持ち帰っていただいて行こうと思います。

いただきます!!

開封してみると非常にシンプルな内容。

太巻きが4つに、いなり寿司が3つついているセットです。

ボリュームはそこそこある内容となっていて、これ1個でお腹が結構膨らみます。

ただ、同じものの連続と言えばそうなので、楽しみという点ではちょっと劣りそうです。

まずは太巻き。

中身は色んなものが巻かれていまして。

桜でんぷん、玉子、キュウリ、アナゴなどが入っており、時に甘味もありながら酢飯の酸味も目出つ味。

キュウリのシャキシャキとした食感がまた心地いいものです。

太巻きらしい太巻きとなっていて、これぞ!といったスタンダードの出来栄えでした。

続いてはいなり寿司。

こちらもいなり寿司らしいいなり寿司。

鉄板のいなり寿司をイメージしてもらえたら、そんな感じです。

中身は普通の酢飯。

皮はしっかりと味付けされているので、醤油も何もなしでいただいても十分美味しくいただける内容となっていましたね。

セット全体を見てですが、非常に無難な感じにまとめられています。

それぞれ交互に食べていくことで、飽きが来ないような食べ方もできるようになっています。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです!

おいくらだったのか見ていくことにしましょう。

小僧寿しの小僧の助六のお値段は410円(税込)!

税抜価格は380円となっていました~。

この安価の価格設定も嬉しいところです。

小僧寿しは全体的にリーズナブルな価格設定であることが知られており、利用する理由の大きなポイントにもなっていると思います。

今後もこのコンセプトを守りながら、営業してもらえたらと思う自分がいます!

 

小僧寿しの話題色々!

他にも小僧寿しの話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

お寿司

・バッテラ(小僧寿し)

・まぐろ寿司(小僧寿し)

・まぐろバリュー盛(小僧寿し)

・サーモンまぐろ寿し(小僧寿し)

・いなり3個(小僧寿し)

手巻き

・手巻き「シーチキン」(小僧寿し)

・手巻き「サラダ」(小僧寿し)

丼もの

・【平日限定】まぐたく丼(小僧寿し)

唐揚げ

・小僧寿しの唐揚げ(小僧寿し)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました