豚丼(とんどん)(すき家)

ディナー
Pocket

牛丼チェーン店はいくつもありますが、最近では牛丼ではなく豚丼も扱うようになってきました。

牛丼も美味しいものですが、豚丼というのもまた魅力があるものです。

 

すき家へ!

今回の舞台となるのは、大手牛丼チェーン店の一つ「すき家」であります。

牛丼チェーン店では最大手といわれるお店。

牛丼だけではなく、カレーを早い段階から取り入れていることでも知られています。

牛丼とカレーを掛け合わせた牛カレーなんてメニューも人気があり、初めて食べた時には衝撃を受けたものです。

今回はこちらで夜ご飯を頂くことになりました。

 

豚丼を注文!

さて、牛丼やカレーの印象が多いすき家。

しかし、すき家では最近新しいメニューの提供が始まっていましてね。

CMなんかでも割と結構宣伝しているのでご存じの方も多いかもしれませんが「豚丼」の提供が始まりました。

今回はその豚丼を頂いてみることにしました!

牛肉の代わりに豚肉を使ったというこのメニュー。

豚丼と書いて「とんどん」と読むのがすき家流のようです。

ついついそのまま「ぶたどん」と読んでしまいそうな自分もいますが、ぶたどんということなので注文のときに間違えないようにしたいものですねw

私は見事に「ぶたどん」といってしまいましたがw



食べてみた!

それでは早速いただいてみたいと思います。

いただきます!!

基本的には、牛肉が豚肉に代わったといった感じのメニュー。

牛丼と違い、豚肉らしい堅さと風味があります。

牛丼の時と同じように玉ねぎも入っており、上にはゴマもトッピング。

甘みのある豚肉で牛丼とはまた違った世界がそこには広がっていました。

牛丼もいいですが、こうした豚丼というのもまたいいものでありますね。

下にはたっぷりのご飯。

これも牛丼と変わらないところです。

牛丼屋さん全般そうですが、テーブルには調味料や紅ショウガが並んでいます。

これらを使って、豚丼を自分のオリジナルに仕上げていきましょう。

といっても、無難な感じですがw

紅ショウガと七味唐辛子を掛けて頂きます!

牛丼と同じような感じですね。

それにしても・・・今回は紅ショウガ入れすぎたかなw

牛丼同様、美味しくいただけるこの豚丼。

使っているおつゆはおそらく牛丼と同じものです。

ご飯との相性も抜群で、これは気分によって牛丼と豚丼どちらにしようか変えていくなんて食べ方もいいかもしれません。

牛丼にはない良さが、豚丼にはあるものです。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイム!

豚丼がおいくらだったのか見ていきましょう。

すき家の豚丼並盛のお値段は、380円(税込)!

この値段の安さもまた魅力の一つといえるでしょう。

比較対象が牛丼となるので、それを意識した価格設定ということもできそうです。

尚、ミニは320円、中盛は510円、大盛510円、特盛660円、メガ810円(いずれも税込み)となっています。

色んなサイズが用意されているのも、またすき家らしさでありますね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話。

豚丼がどのくらいのカロリーとなっていたのか、見ていきたいと思います。

すき家の豚丼並盛のカロリーは676kcal!!

普通の牛丼が700kcalオーバーとなっているので、牛丼よりもカロリーが低いという結果になっていました。

そうした面から見ると、豚丼の方が良いのかと思うところもありますね。

尚、ミニでは458kcal、中盛で714kcal、大盛で892kcal、特盛で1,060kcal、メガで1,287kcalとなっています。

特盛やメガにするとさすがにすごいカロリーとなっていますねw



すき家メニュー色々

すき家には色々なメニューが提供されています。

良かったら他のメニューもご覧ください~♪

モーニングメニュー(5:00~11:00)

・たまかけ朝食

・粗挽きソーセージ朝食2枚盛

・粗挽きソーセージ朝食3枚盛(すき家)

・鮭朝食

・さば朝食(すき家)

・たまかけしらすおろし朝食(すき家)

グランドメニュー

・すき家の牛丼(すき家)

・ねぎ玉牛丼

・おろしポン酢牛丼(すき家)

・高菜明太マヨ牛丼(すき家)

・ワンコインランチ「牛丼(並盛)ランチセット」(すき家)

・すき家のカレー

・ソーセージカレー並盛(すき家)

・欧風牛カレー(すき家)

・温玉カレー(すき家)

・サーモン丼(すき家)

・牛Wセットランチ(すき家)

テイクアウト

・高菜明太マヨ牛丼弁当



コメント

タイトルとURLをコピーしました