安納芋どら焼(あわしま堂)

安納芋どら焼き おやつ

どら焼きなんてのもおいしいものでありましてね。

その中にはちょっと変わったあんのどら焼きもあります。

 

安納芋どら焼

ということで、場面はスーパーマーケットです。

スーパーマーケットにも様々な食料品が販売されており、興味の惹かれるものが結構あったりします。

その中の一つがスイーツ!

なんか最近スイーツの話題が多いですが、気にせず行きましょうw

今回購入してみたのは

安納芋どら焼!

というもの。

どら焼には違いありませんが、中身のあんが通常のどら焼とはちょっと違っている。

そんな和菓子となります。

秋といえばサツマイモ!

そうした季節感を取り入れたどら焼にもなっています。

 

食べてみた!

それでは早速持ち帰って頂いてい観ようと思います。

いただきます!!

開封してみると、外見はご覧のように普通のどら焼に見えます。

まあ・・・どら焼と銘打って販売されているものですからね。

それも当たり前かもしれませんw

上下に分かれているのまたどら焼らしさ。

外見からこれをどんなあんなのかを知ることはできなさそうです。

色んなどら焼を買ってきて、ロシアンルーレット的なことをやってもパーティーなんかでは盛り上がるかもしれませんね~。

まあ・・・今のご時世パーティーどころではありませんが・・・。




中のあんを見てみると、ようやくこれが普通のどら焼きではないことが分かります。

あずきあんではなく、ご覧のようにクリームと黄色い物体が入っています。

物体って表現は・・・あれかなw

この黄色い部分が安納芋。

食べてみればどら焼きの中に安納芋の自己主張がすごいことが分かります。

香りはもちろん、甘みもしっかりと引き出されており、それがクリームと一緒になることでさらなる甘味に。

風味も甘みもお芋である!

そんな秋らしいどら焼きとなっていましたねぇ。

こうした季節感のあるスイーツもまた魅力的です。

 

メーカーはあわしま堂

さて、今回の安納芋どら焼を製造販売しているメーカーさんは「あわしま堂」となっていました。

今回のようなどら焼きをはじめ、和菓子、洋菓子を製造販売しているメーカーさんです。

愛媛、京都、栃木に工場を持ち、平時であれば工場見学もできるようになっています。

ただ、今は新型コロナウィルスが蔓延している状態。

さすがにこの状況では工場見学は中止となっている模様です。

再開したら、行ってみるってのも面白いかもしれませんね。

お菓子の製造現場というのは、中々見ることができませんので。



お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はスーパーマーケットでの購入となります。

販売店舗により価格設定はマチマチだと思いますので、参考程度にご覧くださいm(_ _)m

あわしま堂の安納芋どら焼のお値段は99円(税別)!

かろうじて100円を切った!

そんな価格設定となっていました。

もっと安いどら焼きも販売されていましたが、中身が普通のあんと違います。

そんなことを考慮すれば、このくらいの価格でも買ってみたいなと思わされるお値段でしたね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で終わりたいと思います。

和菓子は比較的カロリーが低めなことが多いですが、今回はクリームも入っていましたからねぇ。

この辺がどう影響するかがポイントになりそうです。

あわしま堂の安納芋どら焼のカロリーは252kcal!!

そこそこのカロリーがあるな~って感じになっていました。

まあこれは仕方ありません。

スイーツを食べるうえで、避けて通ることができない道でもありますから。

 

あわしま堂のお菓子色々!

あわしま堂では、様々な和菓子などを製造販売しています。

他の事も書いていますので、よかったらどうぞ~♪

・あわしま堂のもみじ饅頭(あわしま堂)

・和風スイートポテトいもあん(あわしま堂)

・あわしま堂の焼きりんご(あわしま堂)

・抹茶クリームどら焼き(あわしま堂)

・レモンどら焼き(あわしま堂)

・ラムレーズンどら焼き(あわしま堂)

・塩キャラメルどら焼き(あわしま堂)

・マロンクリームどら焼(あわしま堂)

・黒ごまクリームどら焼(あわしま堂)

・桃クリームどら焼き(あわしま堂)

・柿大福(あわしま堂)

・BANANAまんじゅう(あわしま堂)

・四国銘菓柚子風味小豆こしあんタルト(あわしま堂)



コメント

  1. […] ・安納芋どら焼(あわしま堂) […]