揚一番(亀田製菓)

おやつ
Pocket

おせんべい系のおやつも結構好きでありましてね。

カロリーが高いのでしょっちゅうというわけではありませんが、時々頂いています。

 

揚一番

スーパーマーケットのお菓子コーナーには実に様々なお菓子が並んでいます。

スナック菓子、和菓子、洋菓子・・・。

どれも美味しそうでありますが、その時の気分に寄って購入するお菓子が変わったりなんてのもあるあるかもしれませんね~。

今回はおせんべいを狙っていた所、こちらを購入してみることにしました。

揚一番!(あげいちばん)

一見中国語か!?なんて思ってしまいそうな名前がついていましたが、ちゃんとした日本語でしたw

 

食べてみた!

それでは早速いただいてみたいと思います。

いただきます!!

開封してみるとこんな感じ。

歌舞伎揚げのようなお菓子でありますね~。

これも昔からあるおやつの一つで、私が小さいころからあるお菓子にもなります。

親がコレが好きでありましてね。

時々おやつで出してくれたのです。

そんな思い出もあったりするお菓子。

こうした歴史のあるおやつっていうのは、その時の思い出とともに頂けるのでおいしさ以外の楽しみもあります。

幼少期を少し思い出しながら頂きました。




どこ懐かしいのは見た目だけではありません。

食べてみるとボリボリという食感。

大き目な音を立てながら食べてみると、これまた味も食感も懐かしい。

おせんべいでありながら、どこか甘みもある揚一番。

小さいころはこれを独り占めしたくて・・・。

それもかなわなかったのですが、大人となった今はそれができます!

これぞ大人買いとでもいいますかw

ポロポロとカスが落ちてしまうのがちょっと厄介ですが、そこさえ気を付ければ美味しくいただけること間違いなし!

安定したおいしさは今も昔も変わりません。

量はそれほど入っていなかったのがちょっと残念ってところかなと思います。

 

メーカーは亀田製菓!

さて、今回の揚一番。

製造販売しているメーカーさんは「亀田製菓」となっていました。

知らない人はいないのではないか・・・と思うようなメーカーさんの一つ。

看板商品はご存じ柿の種!

サッカーJリーグのアルビレックス新潟のスポンサーを務めていたことでも知られています。

新潟の会社さんなんですね~。

さすが米どころ新潟ってところでしょうか。

米どころらしく、おせんべい系の和菓子を製造販売しているメーカーさんとなっています。

まあ・・・説明は改めて必要はないでしょうw



お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はスーパーマーケットでの購入となります。

販売店舗によって価格設定はマチマチだと思いますので、参考価格程度にご覧くださいm(_ _)m

亀田製菓の揚一番のお値段は99円(税別)!

おせんべいのはスナック菓子と比べて高めの値段設定になっていることも多いですが、このくらいの価格であれば購入しやすい!

値段というのも大きな購入動機の一つになります。

この価格は中々に魅力的といえそうですね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

おせんべいは原料がお米ということもあって、カロリーが高めになっていることが多いです。

今回の揚一番は、さらにそれを揚げているということもあってさらにカロリーが・・・と心配に(-_-;)

どのくらいだったのか見ていきたいと思います。

亀田製菓の揚一番のカロリーは412kcal!!

400kcalを超えてきて、これは中々のカロリーといえそうです。

ちょっとした食事に匹敵してしまいそうなくらい・・・。

ご利用は計画的に。

そんなことが頭をよぎるような感じがしますw

 

亀田製菓のお菓子色々!

他にも亀田製菓のお菓子の話題があります!

良かったらご覧くださいm(_ _)m

・サラダうす焼き(亀田製菓)

・鰹だししょうゆ海苔巻せんべい(亀田製菓)



コメント

タイトルとURLをコピーしました