ビスコ乳酸菌クリームサンド(グリコ)

投稿者: | 2021年9月9日
Pocket

今回はお菓子のお話を一つ。

昔からあるお菓子の一つ「ビスコ」を食べてみました!

 

ビスコ乳酸菌クリームサンド

ある日、スーパーマーケットで買い物をしていた時の事。

ふとお菓子コーナーに立ち寄り、何か美味しそうなものはないかな?と探していました。

そこで見つけたのが・・・

ビスコ乳酸菌クリームサンド!

でした。

ビスコシリーズって昔からあるお菓子シリーズとなっていますよね~。

この男の子も変わっていないような・・・w

子供の頃に食べていた記憶もありますが、大人となった今、再び食べてみようと購入してみることにしました。

 

食べてみた!

では、早速持ち帰って頂いてみたいと思います。

いただきます!!

開封すると、こうした銀紙に包まれた包みが3つ現れました。

1袋当たり5枚のビスコが入っていまして、全部で15個入りということになりますね~。

こちらが一袋分。

ビスケット風の生地に乳酸菌クリームがサンドされている構造となっています。

香りはそれほど強くはありませんでしたが、食べてみるとサクサクした食感とともに、乳酸菌の酸味も感じられました。

もちろんクリームの甘味もあるのですが、その中に酸味があるのが特徴。

これが乳酸菌なのでしょうね~。

ちょっと変わったお菓子、というかクリームでしたね!



メーカーはグリコ!

昔からあるビスコシリーズですが、このビスコを製造販売しているメーカーさんはグリコでした!

これまた有名なメーカーさんが登場しましたね。

昔からあるメーカーさんの一つで、プリッツなどのヒット商品も数多く手掛けているメーカーさんです。

日本を代表するお菓子メーカーの一つといってもいいかもしれません。

大阪道とん堀のグリコ像などでも知られています。

あれ実物を見たことないんですけどね(-_-;)

 

お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はスーパーマーケットでの購入となっています。

お店ごとに販売価格もマチマチだと思いますので、参考程度にご覧くださいm(_ _)m

グリコのビスコ乳酸菌クリームサンドのお値段は88円(税別)でした!

なんだか末広がりの数字が並んでおり、縁起の良さそうな感じもしますがどうでしょうかw

たまたまですけどね・・・。

乳酸菌入りということで、どこか体に良さそうなイメージもあるビスコ。

たまにはこうしたお菓子を食べてみるのもいいかもしれませんね。



カロリー

最後はカロリーのお話で〆!

クリーム入りということで、どの程度それがカロリーに反映されているのか気になるところでもあります。

グリコのビスコ乳酸菌クリームサンドのカロリーは1袋当たり108kcal!

3袋入りとなっているので、3袋合計は324kcalということになります。

どうでしょうか、個人的には微妙なところだなあ・・・なんてのが正直なところ。

思ったよりもカロリーは抑えられているなというイメージです。

クリーム入りなので、もう少し言っているかと思いました。

 

グリコのお菓子色々!

グリコのお菓子にもいろんなものがありますので、ご覧くださいm(_ _)m

PRETZシリーズ

・PRETZ旨サラダ味×ワンピース(グリコ)

・ワンピース×PRETZ超カリカリPRETZバターしょうゆ味(グリコ)

・PRETZ香りロースト(グリコ)

クラッツシリーズ

・クラッツペッパーベーコン味(グリコ)

・クラッツスパイシーチキン味(グリコ)

ジャイアントカプリコシリーズ

・ジャイアントカプリコミルク(グリコ)

・ジャイアントカプリコいちご(グリコ)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です