鰹だししょうゆ海苔巻せんべい(亀田製菓)

おやつ
Pocket

おせんべいなんてのも、時々食べるとおいしいものであります。

中でも海苔巻きなんてのも鉄板となっていますね。

 

鰹だししょうゆ海苔巻せんべい

さて、今回の舞台はスーパーマーケット!

スーパーマーケットのお菓子コーナーなんてのも、見ていると楽しいものであります。

和菓子、洋菓子、スナック菓子。

色んなお菓子が並んでおり、あれもこれも美味しそうだな~なんて思ってしまう。

そんな中、これを食べてみようと思ったのが

鰹だししょうゆ海苔巻せんべい!

定番の海苔巻せんべいを食べてみることにしました!

海苔巻きなんて久しぶりだ・・・。

 

食べてみた!

それでは早速、持ち帰って頂いて行くことにしましょう。

いただきます!!

開封してみると、こうして小袋に入った状態のおせんべいが出てきましてね。

1枚ずつ小分けになっているので、一度に食べきらなくてもいいところも嬉しいところ。

誰かとシェアして食べる、日にちを分けて食べるなど、色んな食べ方ができそう。

全部で10枚のおせんべいが入っていました。

1枚1枚はそれほど大きくはありませんが、10枚全部となるとかなりの量。

一人で食べきるのは、ちょっと多い感じです。




透明な袋を開けるととうとうおせんべいのお目見え!

しょうゆで味付けされているおせんべい。

定番中の定番と言った感じのおせんべいですが、これがまたいいんですよね~。

しょうゆには鰹だしも混ぜているということでしたが、食べてみればそれが分かります。

口の中に鰹だしのいい香りが広がり、海苔が巻いてあることで海苔の風味も感じられる。

おせんべい自体は堅めになっていますが、海苔は堅くはなくw

ボリボリと音を立てながら食べていくのも、ああおせんべいだなあなんて思う瞬間でもありますね。

定番ではありますが、なぜ定番なのかも分かるようなそんなおせんべいでありました!

 

メーカーは亀田製菓!

今回の海苔巻きせんべいを食べてみた分でありますが、製造販売しているメーカーさんは「亀田製菓」となっていました。

米どころ新潟県の会社で、今回のような和菓子系を得意としている会社さんです。

米どころ新潟らしい会社だな~なんて風にも思います。

サッカーJリーグアルビレックス新潟のスポンサーとしても知られており、地元愛をスポンサーという形で体現しています。

柿の種なんてのが一番有名な商品だったりしますかね。



お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はスーパーマーケットでの購入となります。

販売店舗ごとに価格設定もマチマチだと思いますので、参考程度にご覧くださいm(_ _)m

亀田製菓の鰹だししょうゆ海苔巻せんべいのお値段は98円(税別)!

この価格も魅力の一つということができそうであります!

おせんべいは100円を超えているものも数多くあります。

ものによっては200円、300円くらいするものも。

そうしたおせんべい類の中では、安い部類に入るので手も伸びやすいと思いますね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

おせんべいはカロリーが高いことでも知られています。

原料がお米の場合が多いですからね・・・。

それも納得というところ。

亀田製菓の鰹だししょうゆ海苔巻せんべいのカロリーは1個当たり20kcal!!

10枚入りとなっているので、10枚食べると200kcalとなります!

思ったよりもいってないな・・・と思うようなカロリーとなっていました。

まあ量がそれほど多くないということもありますが!

 

亀田製菓のお菓子色々!

他にも亀田製菓のお菓子の話題があります!

良かったらご覧くださいm(_ _)m

・サラダうす焼き(亀田製菓)

・揚一番(亀田製菓)

・昔なつかしい亀田のカレーせん(亀田製菓)



コメント

タイトルとURLをコピーしました