雪見だいふくみたいなパン(ファミリーマート)

パン
Pocket

パンにも色んなパンがありますが、中にはちょっと変わったパンもありまして。

今回はそんなパンの一つ「雪見だいふくみたいなパン」を食べてみました!

 

ファミリーマートへ!

やって来たのは大手コンビニチェーン店の「ファミリーマート」。

緑、白、青のトリコロールカラーが印象的なコンビニでもありますね。

おにぎり、お弁当、パン、サンドウィッチ・・・。

様々な食料品を販売していることでも知られるお店です。

大抵のものが手に入る店舗として、非常に便利なお店ですよね~。

24時間営業している店舗も多く、それが便利さにさらなる拍車を掛けている要因でもあります。

 

雪見だいふくみたいなパン!

さて、この日は何かパンでも食べたいなあと思い来店してみました。

早速パンコーナーへ。

すると様々なパンが棚に所狭しと並んでいます。

定番のあんパンやカレーパン、焼きそばパンなどが並ぶ。

そしてその陳列の一部に見つけたのです。

雪見だいふくみたいなパン!

雪見だいふくといえば、アイスクリーム。

この雪見だいふくが私は好きでありますが、それがパンになったと!?

何だこの珍しいパンは・・・。

そんなことを思いつつ、購入して食べてみることにしたのでした。



 

食べてみた!

それでは持ち帰って頂いてみることにしましょう。

いただきます!!

開封してみると、こんなパンが姿を現しました。

何やらまん丸なパン。

その表面には白い粉が掛かっています。

確かに言われて見れば雪見だいふくのように見えなくもありません。

形状と白い粉がその雰囲気を醸し出している。

横から見てみると、中央付近に切れ目が入っていることが分かりました。

ハンバーガーのようなサンドウィッチ構成になっていることが理解できます。

さて・・・分離して中身を見てみようw

ジャン!

こんな風になっていました~♪

パンに何かが塗ってあり、それがくっついている。

反対側を見てみてもそれは同じでありまして。

こんな感じで雪見だいふくを表現するための中身が詰まっていました。

そして食べてみるとこれがまた驚く!

温度は常温でありますが、見事に雪見だいふく感が表現されており、お餅のような食感、そしてあの甘さ。

それらが一体となりながらも、これがパンであるということに衝撃を受ける。

パンなのに雪見だいふく!!

これは見事の再現度だと思うとともに、こうして常温で食べてみても美味しいものだなあと思いました。

本家はアイスクリームなので冬はちょっと厳しい感じもしますが、こうしてパンであれば1年中楽しむことができそうですね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイム!

おいくらだったのか見ていくことにしましょう。

ファミリーマートの雪見だいふくみたいなパンのお値段は145円(税込)!

税別価格だと135円となっていました。

ファミリーマートのパンの中では、ちょっと高めの値段設定かな?

そんなことも思う価格設定。

有名商品とのコラボ商品なので、それも仕方ないかもしれませんが。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

甘いパンということで、カロリーもそれなりにあることが予想されます。

早速見ていきましょう。

ファミリーマートの雪見だいふくみたいなパンのカロリーは315kcal!

思ったほどではなかった!

と思いましたが、いかがでしょうか。

それでも300kalを超えてきているので、おにぎりなんかと比べるとちょっと高めな印象はありますね。

 

ファミリーマートのパン色々

ファミリーマートのパンについていろいろ書いています!

・たまごドッグ(ファミリーマート)

・トルティーヤ牛すき焼き風(ファミリーマート)

・1/2日分の野菜が摂れるトルティーヤ(ファミリーマート)

・大きいウインナーパン(ファミリーマート)

・てりやきチキン&たまごパン(ファミリーマート)

・ファミマ・ザ・カレーパン(ファミリーマート)

・アーモンドツイスト(ファミリーマート)

・2種トルティーヤタルタルチキン&チャーシューたまご(ファミリーマート)

・ツナの旨み広がるツナドッグ(ファミリーマート)

・大きいチョリソー(ファミリーマート)

・焦がしバターのクロワッサン(ファミリーマート)

結構いろいろありますね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました