お寿司を食べにはま寿司へ!(はま寿司)

投稿者: | 2021年1月26日
Pocket

時折食べたくなるものの一つがお寿司。

お寿司を食べていると、日本人に生まれてよかったな~と改めて感じています。

 

はま寿司へ行ってみた!

ということでやってきたのは回転寿司チェーンの「はま寿司」さん。

寿司というと、すぐに思い浮かぶのが回転寿司。

これが庶民である私の悲しい性でありますorz

回らない高級なお寿司屋さんなんて、これまで片手で数えられるくらいしか行ったことがありません(-_-;)

そんな身分になってみたいものですなあ・・・

 

注文はタッチパネルで!

最近増えてきているタッチパネルで注文するスタイル。

ファミレスや回転寿司屋さんでよく見かけるようになりました。

ここはま寿司さんでもそれは同じで、タッチパネルで注文を入れるシステムが導入されています。

最初のメニューでは、コロナ対策について書かれていますね。

こんなご時世ですから、これも仕方ありません。

尚はま寿司さんでは、このタッチパネルで注文しないとお寿司が来ません。

コロナの影響だと思いますが、余計なお寿司をレーンに流しておらず、注文品しか流れていません。

これまでの感覚で行くと、ちょっと変わっているので注意しておきたいポイントですね。

 

醤油は5種類!

はま寿司の特徴と言えば、テーブルに醤油が5種類用意されていること!

どんな醤油があるかというと!

・だし醤油

・まろやかぽんず

・日高昆布醤油

・濃口醤油

・さしみ醤油

それぞれがそれぞれの特徴があって、お寿司を楽しむことができます。

ネタごとに変えてみるのが新しい楽しみ方だと思います。



いざお寿司を!

では、お寿司を頂いて行くことにしましょう。

まず注文したのがこちら。

漬けまぐろ

まぐろを漬けにしたものをネタにしたお寿司ですね~。

自分の中では寿司と言えばまぐろだろ!ってところがありまして、まずはマグロを頂きました。

やっぱりマグロはいいですねぇ。

 

次に頼んでみたのは

オニオンサーモン

サーモンも好きなネタの一つ。

オニオンを乗っけることには賛否両論ありますが、私はありだと思いますね。

サーモンありでもなしでも美味しいと思います!!

 

続いては

いくら!

こちらも私が好きなイチ押しの寿司ネタの一つ!

やはりいくらを食わねば、お寿司なら。

軍艦タイプが多いですが、こちらもいくとほぼ必ず頼むメニューの一つとなっています。

 

更に

たらマヨ

たらことマヨネーズがセットになっている軍艦です。

マヨネーズとたらこの相性の良さはご存じの方も多いと思いますが、お寿司でもそれは健在!

でもね、たらこよりも明太子の方が好きだったりしますw

 

次は

ぶり

冬と言えばぶり、旬なお魚も食べておきたいですね~。

プリっとした食感もたまりません。

お寿司ももちろんいいんですが、照り焼きなんかにしてもおいしいです。

 

そろそろ終盤。

びんとろ

こちらもマグロの一品。

漬けマグロとはまた違った楽しみ方ができるビントロ。

赤身に比べ、色が薄いのが特徴ですね~。

 

いよいよ最後。

シーチキン!

なぜそこ攻めたwww

最後を飾ったのはシーチキンでした~w

これがダーク大佐です!

 

たまには回転寿司でお寿司を食べるのもいいものです。

テイクアウトもできますので、利用してみてはいかがでしょうか?

 

回転寿司の話題色々!

回転寿司について他にも書いています。

・くら寿司に行ってみた!(くら寿司)

・くら寿司の「7種の魚介濃厚味噌ラーメン」!(くら寿司)

・お寿司を食べにがってん寿司へ!(がってん寿司)

・はま寿司でラーメン食べてみた!濃厚!北海道味噌ラーメン(はま寿司)

・はま寿司でお寿司!(はま寿司)

・お寿司を食べに魚べいへ!(魚べい)

・かっぱ寿司でお寿司を頂く!(かっぱ寿司)

・くら寿司へ行こう♪(くら寿司)

 



お寿司を食べにはま寿司へ!(はま寿司)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: お寿司を食べにがってん寿司へ!(がってん寿司) | 美味しいものを食べたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です