ざるうどん(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

ざるうどん うどん
Pocket

うどんなんてのもいいもので。

時折食べたくなる自分がいます。

 

うどん・天ぷら久兵衛屋

今回の舞台となるのは、うどん・天ぷらチェーン店となっている「久兵衛屋」

自家製うどんが楽しめるお店となっており、うどん以外にも天ぷらもあるそんなお店です。

うどん推しのお店となっていますが、うどん以外にもおそばやカレーなどのメニューも。

色々楽しめるお店となっているので、そうしたメニューを頂くことが飽きも来ないようになっていますね。

冷たいうどんも、温かいうどんもラインナップされているので、季節を問わずに利用できるというのも特徴的です。

 

ざるうどん

さて、そんなうどん屋さんである久兵衛屋。

今回は何か冷たいうどんを食べたいな~と思いまして、メニューを閲覧していました。

うどんといえば温かいものも冷たいものもある。

そんなイメージですが、久兵衛屋でも温かいものと冷たいもの両方がラインナップされています。

そしてそこで決めた今回のメニューが

ざるうどん!

であります。

ざるそばのうどんバージョン。

そんな感じでしょうか。

うどん屋さんですし、せっかくならうどんをということで、冷たいうどんであるざるうどんをチョイスしてみました。



食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

こちらがメインとなるうどん。

中々太めのうどんとなっていますね~。

これが結構コシのあるうどんとなっているので、食べ応えも抜群です!

ボリューム感も中々となっているうどん。

食べると結構お腹いっぱいになるような量となっています。

こちらがうどんを付けていくおつゆ。

これにうどんを付けながら頂いていく、そんなメニューとなっておりざるそばスタイルとなっていますね。

まさにうどん版といったところ。

ネギや油揚げといった薬味も添付されているので、使っていきましょう。

おつゆに混ぜてうどんと共に頂く。

これもまたシンプルながらおいしいものです。

ここにうどんを投入して食べる。

おつゆも出汁が効いており、風味も豊か。

濃すぎることもなく、美味しくいただくことができるざるうどんであります。

シンプルながら、美味しいざるうどんでありました。

そしてうどんを食べ終わった後は・・・。

蕎麦湯でおつゆを割って最後まで楽しみます。

おつゆをそのままダイレクトで飲むと非常に味が濃い感じになりますが、蕎麦湯を入れるといい感じの濃さに。

こうして最後まで楽しめるのが、嬉しいところであります。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見てみましょう。

うどん・天ぷら久兵衛屋のざるうどんのお値段は495円(税込)!

シンプルなうどんであるために、価格もシンプル。

そんな印象となりました。

また、こちらは並盛の価格となっており、サイズ別に価格が異なっております。

小盛で440円(税込)、大盛605円(税込)、特盛で715円(税込)となっていました。

こうしていろんなサイズがあるのも、嬉しいところでありますね。

 

久兵衛屋の話題色々

他にも久兵衛屋の話題があります。

良かったらどうぞ~!

ランチ

・久兵衛屋のつけ汁ランチ(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・まぜうどんとたまかけご飯ランチ(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・塩肉つけ汁うどん小天丼ランチ(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・冷やしたぬきそばランチ(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・ざるそばランチ(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・【ランチメニュー】つけ汁ランチ「つけ汁たまかけご飯ランチ」(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・【ランチメニュー】ざるうどんランチ(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

うどん

・極カレーうどんミニご飯定食(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・肉野菜ほうとう(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・野菜盛り肉つけ汁うどん(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

そば

・久兵衛屋のざるそば(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

ご飯もの

・極カレーライス定食(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・うどん屋さんの「から揚げカレー」(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

・【秋の天ぷら】さんま天丼(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)

キャンペーン

・毎週水曜日&金曜日は生ビール(中)半額!(うどん・天ぷら久兵衛屋/うどんチェーン)



コメント

タイトルとURLをコピーしました