三色だんご(こしあん入り)(はま寿司)

おやつ
Pocket

回転寿司チェーン店にはいろんなお店があります。

サイドメニューなんてのも充実しているのが、最近の回転寿司ですね。

 

はま寿司

今回の舞台となるのは、回転寿司チェーン店として知られている「はま寿司」

全国チェーン店となっているので、ご存じの方も多いお店となっていることでしょう。

1皿100円(税抜)で提供しているお店として知られており、ちょっと前までは平日90円(税抜)なんてサービスも。

今は終わってしまって100円となっていますが、はま寿司ではそうした低価格なイメージもありますね。

メインはお寿司ですがサイドメニューも充実しているお店です。

 

タブレット端末注文方式

回転寿司チェーン店といえば、タブレット端末が設置されているなんてのも定番となっています。

はま寿司でもそれは変わらず。

テーブルに案内されると、そこにはタブレット端末が用意されています。

時代は常に変わっていますが、最近はこうしたタブレット端末で注文する飲食店が増えてきました。

こちらには全メニューが収録されており、イメージ画像も添付。

いろんなメニューを閲覧しながら、注文していくことができるようになっていますね。

これもまた回転寿司チェーン店らしいところです。



三色だんご(こしあん入り)

さて、はま寿司は店名の通りお寿司がメインとなっています。

がしかし、サイドメニューも豊富となっておりましてね。

揚げ物があったり、お刺身があったり、色んなサイドメニューが用意されています。

その中にはデザートなんてものも。

食後に甘いものでもといった感じでラインナップされているのですが、今回はそのデザートから

三色だんご(こしあん)

を注文してみました。

デザート・・・とはちょっと違うかもしれませんが、デザート枠で設定されていましたねw

まあスイーツらしいところもあるので、デザートでもいいかもしれません。

 

食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

三色だんごは包装紙でくるまれているので、ちゃんと取ってから頂きましょうw

三色だんごの名の通り、3つの色の団子が1串で表現されています。

ピンク、白、緑。

それぞれの団子の中には、たっぷりのこしあんが詰まっていて、非常に甘みのあるお団子となっていますね。

紅白の感じもあり、ちょっとおめでたいような、そんな印象も受ける三食だんご。

こしあんとなっていることから、食べても非常に滑らかな食感。

お団子とよく合っていますね~。

お寿司を頂いた後に、ちょっとした甘味を。

そんなイメージのおだんごでありますが、これもまたいいものでありますね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見ていきましょう。

はま寿司のサイドメニュー三食だんご(こしあん入り)のお値段は110円(税込)!

税抜価格で100円となっていました。

1皿100円(税抜)というスタイルのお寿司屋さんでありますので、そのイメージ通りの価格帯での販売。

お寿司と同等か・・・と思ってしまうところもありますが、こうしたデザートも食べてみると美味しいものでしたね。

 

はま寿司の話題色々!

他にもはま寿司の話題について書いています。

良かったらご覧ください!

お寿司

・お寿司を食べにはま寿司へ!(はま寿司)

・はま寿司でお寿司!(はま寿司)

麺類

・はま寿司でラーメン食べてみた!濃厚!北海道味噌ラーメン(はま寿司)

・濃厚冷やし担々麺(はま寿司)

・きつねうどん(はま寿司)

汁物

・あおさ味噌汁(はま寿司)

デザート系

・はま寿司の「大学いも」(はま寿司)

・はまアイス(バニラ)(はま寿司)

・カントリーマアムアイス(はま寿司)

・はまアイス(チョコレート)(はま寿司)

・夕張メロンシャーベット(はま寿司)



コメント

タイトルとURLをコピーしました