くら寿司でお寿司を食べる!(くら寿司)

ディナー
Pocket

回転寿司なんてのも好きでありましてね。

時折行きたくなるお店の一つとなっています。

 

くら寿司へ!

ということで、今回やって参りましたのは、回転寿司チェーン店としても知られている「くら寿司」。

全国チェーン店の回転寿司屋さんとして知られており、テレビでも時折取り上げられているのを見かけます。

アルバイトのTwitterで炎上したこともありましたが、その後は持ち直して好調だという話も耳にしました。

結構目にすることも多いチェーン店となっていて、店舗数も中々のもの。

行ったことがあるという方も多いのではないかと思います。

 

タブレット注文方式

回転寿司チェーン店でタブレット端末を初めて取り入れたのはくら寿司ということは結構有名。

こうしてテーブルにはタブレット端末が用意されているので、こちらから注文品をオーダーすることができます。

昔の回転寿司店はインターホンが席に設置されていたりしました。

懐かしいw

最近はレーンをお寿司が流れていないお店も多い中、くら寿司ではちゃんとレーンにお寿司が流れています。

お寿司を保護しているカバーが付いているためか、例のウイルスが流行り出した後も、こうしてレーンを流すことができているのでしょう。



お寿司を食べる!

それでは早速いただいて行こうと思います。

いただきます!!

まずはコーン軍艦!

お子さん向けメニューだと思われますが、こうして大人が食べることもできます。

コーンの甘さとマヨネーズの酸味が一体となった軍艦。

お寿司っぽくない邪道メニューかもしれませんが、これもまた美味しいものです。

続いては漬けマグロ!

まぐろの上にはネギがちょこんと乗っていました。

まぐろはお寿司の鉄板メニューとも言えるネタ。

私もこれが好きで、毎回何かしらのマグロメニューをとっていますね。

次はツナサラダ軍艦。

小さいころから好きなメニューとなっている軍艦です。

他のチェーン店でも提供されていることも多く、鉄板軍艦とも言えそうですね。

中にはキュウリも入っており、シャキシャキとした食感がまた癖になりそう。

海鮮松前漬け軍艦なんてものもありました。

松前漬けというとお正月なんてイメージもありますが、こうしてレギュラーメニューとして採用。

これが結構おいしくて、数の子なども中に入っていました。

酢飯や海苔との相性も中々いいものでありまして、美味しいお寿司に仕上がっています。




次に食べてみたのは納豆軍艦!

回転寿司チェーン店の納豆系メニューは大抵ひきわり納豆になっている気がしますね。

管理がしやすいのかもしれません。

ネギも一緒についてきて、これがまたいい塩梅です。

オニオンサーモンなんてのも美味しいもの。

サーモンの上にスライスオニオンとマヨネーズをトッピングしたもの。

これもまた他のチェーン店同様鉄板メニューとしてどこでも用意されている印象。

サーモンも好きなネタとなっていて、毎回食べている気がします。

大葉ヤリイカ!

お寿司と言えばイカなんてのも鉄板!

シャリとネタの間には大葉が入っていて、大葉の香りも楽しむことができる握りです。

イカの独特な食感も楽しめ、どこか甘いお寿司となっていました。

いくら軍艦!

私の大好きな食材でもあるいくら。

いくら軍艦というのも、回転寿司に来ると食べたくなるものの一つです。

高級品になっていることもあって、普段食べられないのでね、こうしたチャンスを生かして食べていますw




もう少し続きまして、次はネギトロ軍艦!

まぐろ系のネタ2つ目ですw

握りは食べたので、次はマグロの軍艦系メニューを楽しんでみました。

ネギが乗っているネギトロ、こうしたまぐろもまたおいしいものであります。

最後は玉子で〆。

玉子は小さいころから好きなメニューでもありましてね。

今よりも小さいころの方が好きなメニューでありまして、よく食べていたものです。

安いメニューだったですけど・・・w

 

基本は1皿100円!

お腹いっぱい頂きました!

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムと行きましょう♪

くら寿司のお寿司は基本的に1皿100円(税別)となっています。

税込価格で110円。

お寿司は高級なイメージがありましたが、それを身近にしてくれているのが回転寿司チェーン店の存在。

そうした意味においても、回転寿司チェーン店の偉大さがよく分かります。

これからもこうした価格帯を維持していって頂きたいものですね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました