くらバニラアイス(くら寿司)

おやつ
Pocket

回転寿司チェーン店ではサイドメニューも充実しておりまして。

夏にはうれしいアイスクリームもラインナップされています。

 

くら寿司

今回の舞台となるのは、回転寿司チェーン店として知られている「くら寿司」

全国チェーン店としても知られているお店となっていますね~。

回転ずし業界の雄。

そんなことを言ってもいいくらい、100円寿司チェーン店としては店舗数も多くなっています。

様々な新しいシステムを導入しているお店としても知られており、抗菌カバーなんてのもその代表格!

レーンに流れているお寿司を、カバーで覆うというのはくら寿司だけです。

 

タブレット端末注文方式

回転寿司チェーン店といえば、タブレット端末で注文する方式も定番!

くら寿司でもそれが設置されています。

そもそもこうしたタブレット端末を導入したのはくら寿司といわれています。

抗菌カバーといい、こうしたタブレットといい、色んな新しいものを導入していく。

そんなイメージがかなりありますね。

最近ではタブレット端末だけでなく、自身のスマートフォンと連動させてスマホから注文できるシステムも。

専用のアプリが必要になるということですが、これもまた最新システムの一つということができると思います。



くらバニラアイス

さて、回転寿司チェーン店であるくら寿司。

メインはお寿司であることは疑いようがありません。

レーンを見ていても、流れているのは基本的にお寿司。

しかし、それ以外のメニューなんてのも充実しているのが最近の回転寿司。

サイドメニューがかなり充実しているんですよね~。

揚げ物があったり、うどんがあったり、ラーメンがあったり・・・。

そんな中に

くらバニラアイス!

なんてのもありまして。

今のような暑い時期には、こうしたアイクリームも食後のデザートとしていいものであります。

 

食べてみた!

それでは早速いただいていきたいと思います。

いただきます!!

開封してみると、こうしてバニラアイスらしいアイスクリームが出てきました。

ほのかに香るバニラの香り。

これがまた良いですよねぇ。

アイスクリームにもいろんな味がありますが、バニラはその中でも一番好きといってもいい味。

この白い色とバニラの香り。

それだけで食べたくなりますw

テーブルにスプーンも用意されているので、それを使っていただいていきましょう。

お箸で食べてもいいのですが・・・雰囲気も大事ですからね(-_-;)

定番のバニラアイス。

それほど量は多くありませんが、定番のバニラアイス、美味しいものでした!!



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです!

おいくらだったのか、見てみましょう。

くら寿司のくらバニラアイスのお値段は110円(税込)!

税抜価格で100円となっていました~。

お寿司が1皿110円(税込)で販売されていることが知られているくら寿司ですが、それと同じ価格帯で販売。

計算もしやすくていいですねw

お寿司とアイスが同じ値段といわれるとちょっと「ん?」と思うところがなくもないですが、食後のデザートが気軽に食べられる値段と考えればそうでもないですね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

アイスクリームといえば・・・カロリーも気になるところ。

やっぱり甘いものはね・・・カロリーありますから。

実際どのくらいだったのか、見てみましょう。

くら寿司のくらバニラアイスのカロリーは31kcal!!

思ったよりもカロリーが低い・・・と思うところですが、その分量も少ないんですよね~。

やっぱり内容量というのは、結構こうしてカロリーに違いを出してきますね。



くら寿司の話題色々

他にもくら寿司の話題について書いています。

良かったらご覧ください!

・くら寿司に行ってみた!(くら寿司)

・くら寿司へ行こう♪(くら寿司)

・くら寿司の「7種の魚介濃厚味噌ラーメン」!(くら寿司)

・平日限定!160円のかけうどん(くら寿司)

・くら寿司のサイドメニュー「チョコケーキ」(くら寿司)

・北海道みるくシューアイス(くら寿司)

・大学芋スティック(くら寿司)

・三つ葉有りあおさ入り味噌汁(くら寿司)

・【ランチ限定】味噌汁イベリコ豚丼ランチ(くら寿司)

・ミニころチキン(くら寿司)

・大阪名物串かつ三種盛(くら寿司)

・フレッシュパイン(くら寿司)



コメント

タイトルとURLをコピーしました