まぜそばR(来来亭)

投稿者: | 2021年10月11日
Pocket

気温も涼しくなってきて、ラーメンが美味しい季節になってきましたね。

今回は来来亭のまぜそばを食べてみましたよ~♪

 

来来亭

ということで、今回やって参りましたのはラーメンチェーン店として知られている「来来亭」!

黄色い看板が印象的なお店です!

来来亭の文字が崩されているので、読みづらいことがあるかもしれませんが来来亭と読みます。

私も初めてこの看板を見た時には「なんて読むんだ?」と一瞬考えてしまったものです。

関東各地に出店しているお店となっていて、関東以外にも出店しているようですね。

 

まぜそばをオーダー!

さて、来来亭はラーメン屋さんであります。

ということは、メインは当然ラーメンですね。

醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、夏には冷麺なんかを提供しています。

その中から今回は「まぜそば」をオーダー!

色んな具材が楽しめる、汁なしのラーメンです。

ちょっと邪道的な感じもありますが、これはこれで美味しいものでありましてね。

スープがない分、そこまで熱さを感じないラーメンともなっていて、気温が高い日でも食べやすい麺類となっています。



食べてみた!

それでは早速いただいてみることにしましょう。

いただきます!

まぜそばの特徴は具材の豊富さ。

どんなものが入っているのか、見ていきましょう。

 まずはシナチク。

これはラーメンによく見るトッピングの一つですよね~。

コリコリとした食感がとてもいいラーメントッピングの王道!

次はかつお節を細かくしたもの。

これが全体に風味を付けてくれまして、非常に良い香りを提供してくれます。

続いてはお肉。

小さめに刻まれたチャーシューが入っています。

下味が付けられているチャーシューなので、これだけでいただいても美味しくいただけますね。

シャキシャキの玉ねぎも入っていましたね。

シャキシャキとした食感を与えてくれるこの玉ねぎ。

混ぜて食べることになるのですが、存在感がまたすごいです。

そしてネギ!

こちらもラーメンには鉄板の材料となっていますが、これがまた風味を与えてくれたりして存在感が中々。

色合いもいいです。

最後は卵黄と唐辛子。

ピリッとした唐辛子と卵黄のマイルドさ。

相反するものですが、これを一緒に食べるとまた独特な世界が広がります。

これらを混ぜて!

頂いて行きましょう。

麺は太麺となっていました。




様々な具材が入っているため、風味や味も複雑。

どこかピリっと辛いような気もしますが、そこまで辛くはない。

鰹節やネギの風味がよく効いていますね。

また、麺が太麺ということもあって、お腹に結構たまる!

ボリュームとしても中々の一品です。

 

追い飯!

このまま終わっても良かったのですが、追加料金を支払うことで、追い飯を頂くことができます。

もちろん、やってみましたよ~♪

こちらが追い飯。

小ライスといったところで、普通のご飯です。

これを残っているまぜそばに投入!

後は混ぜてしまえば完成です!

これがまたおいしくて。

器の底に残っている濃いめのスープの残りと相まって最高でした!w

 

お値段

美味しいものを頂いたあとは、恒例のお会計タイム!

追い飯も含め、かなりのボリュームとなっていたまぜそばでしたが、お値段を確認していきましょう。

来来亭のまぜそばのお値段は880円(税込)!

税抜価格で800円となっていましたね。

追い飯については追加料金110円(税込)。

税抜価格で100円となります。

合計して990円(税別)となりましたが、ボリュームも考えるとまずまずではないかなと思います。

 

来来亭のメニュー色々!

来来亭のメニューについて他にも書いています。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

・旨辛まぜそば&追い飯!(来来亭)

・台湾まぜそば(ラーメン来来亭)

・味噌ラーメン(来来亭)

・赤味噌ラーメン(来来亭)

・来来亭の担々麺!(来来亭)

・ワンタン麺(来来亭)

 



まぜそばR(来来亭)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 台湾まぜそば(ラーメン来来亭) | 美味しいものを食べたい!

  2. ピンバック: ワンタン麺(来来亭) | 美味しいものを食べたい!

  3. ピンバック: 来来亭の担々麺!(来来亭) | 美味しいものを食べたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です