「バナナのサンダー」ゴリ雷神(有楽製菓)

おやつ
Pocket

駄菓子ってのもまた時折食べたくなるもので。

小さいころから駄菓子が好きな私です。

 

「バナナのサンダー」ゴリ雷神

駄菓子の中には、シリーズものとなっていて色んなバリエーションがあるものもありますよね。

人気があるのでこうしたシリーズ化ができるものかと思うところ。

そしてそんなシリーズの一つが「ブラックサンダーシリーズ」であります。

今回はそんなブラックサンダーシリーズの一つ

バナナのサンダーゴリ雷神!

というものを購入してみました~。

ブラックサンダーシリーズは基本はチョコレートですが、それにプラスして何かの味を足してバリエーションが増えているんですよね。

 

食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

開封してみるとこんな感じ。

形状はまさにブラックサンダーといった感じです。

サイズ感もいつものブラックサンダーと同じ。

違うのは、開封したときにバナナの香りがしてくること。

ここでバナナらしさをまず感じることができました。

香りを楽しむのも、またお菓子の楽しさの一つ!

表面が凸凹しているのも、ブラックサンダーらしさではないでしょうか。

バナナのコーティングの下には、ナッツ類、そしてチョコレートが入っています。

それはひっくり返すとよくわかりまして。

こうして下はチョコレートベースとなっているんですよね~。

バナナチョコなんてものもありますが、バナナとチョコレートの相性は抜群!

チョコレートとバナナ、そしてナッツの香りがとても印象的です。

食感についてはいつものブラックサンダーとほとんど変わらず。

ちょっと堅めな表面ですが、それもまたブラックサンダーらしさ。

シリーズものはこういうところでも安心感があったりします。

バナナの風味と甘さが楽しめたバナナのサンダー。

シリーズものの特徴も残しながら、普段はないバナナも表現されている美味しいブラックサンダーでありました~。



メーカーは有楽製菓

ブラックサンダーシリーズは人気シリーズとなっていますが、製造販売しているメーカーさんは「有楽製菓」となっています。

お菓子のパッケージには「ユ~ラク」となっていますが、ゆうらくと読むメーカーさんですね。

看板商品は今回も頂いてみたブラックサンダーシリーズ。

色んなバリエーションがあることでも知られており、私が小さいころからあるシリーズでもありますね~。

それ以外にもチョコレート菓子などを製造販売しているメーカーさんとなっていて、お菓子専門メーカーさんって感じですね。

 

お値段

それではお値段のお話!

おいくらだったのか、見てみましょう。

今回はスーパーマーケットでの購入となります。

販売店舗により価格設定もまちまちだと思いますので、参考程度にご覧くださいm(_ _)m

有楽製菓のバナナのサンダーゴリ雷神のお値段は40円(税抜)!

スタンダードのブラックサンダーと比べるとちょっと高めの値段設定となっていますが、それでも駄菓子の範囲。

50円もしないので、お子さんでも購入しやすい駄菓子らしいかっく設定でありますね。



カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

チョコレート菓子ということで、カロリーもそれなりにありそうな予感。

まあ駄菓子なので量が量なのですが・・・w

どのくらいだったのか、見てみましょう。

有楽製菓のバナナのサンダーゴリ雷神のカロリーは117kcal!!

チョコレートやナッツ類を使っていることもあってか、量に対してのカロリー数は中々な結果となりました。

 

ブラックサンダーシリーズ色々!

ブラックサンダーには様々な味が出ています!

他の味についても書いていますので、ご覧くださいm(_ _)m

・ブラックサンダー黒い雷神(有楽製菓)

・ブラックサンダーの亜種「コーンポタージュサンダー」(有楽製菓)

・芋けんぴサンダー(有楽製菓)

・ブラックサンダー至高のバター(有楽製菓)

・ブラックサンダー72%カカオ(有楽製菓)

・ブラックサンデー(有楽製菓)

・ブラックサンダーふわさくきなこ(有楽製菓)

・ビッグサンダー黒い巨雷神(有楽製菓)

・ブラックサンダーふわさくきなこ(有楽製菓)

・柿の種サンダーあまから雷神!(有楽製菓)

・「抹茶のサンダー」雷神ちゃ~(有楽製菓)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました