「抹茶のサンダー」雷神ちゃ~(有楽製菓)

おやつ
Pocket

人気お菓子のシリーズには、色んなバリエーションがあったりします。

今回はそんな人気シリーズとなっている「ブラックサンダーシリーズ」のお話!

 

抹茶のサンダー雷神ちゃ~

先日セブンイレブンに行くことがありましてね。

結構行っている私がいますが・・・w

そこで、店内を見て回っていると、ちょっと珍しい駄菓子を発見!!

人気シリーズ「ブラックサンダー」シリーズから

抹茶のサンダー雷神ちゃ~!

というもの。

ブラックサンダーシリーズはチョコレート菓子として知られていますが、今回のものは抹茶がメイン!

包装もいつもの黒っぽいものではなく、緑色をしており抹茶をイメージしているんだろうな~なんて思うところです。

 

食べてみた!

それでは早速持ち帰って頂いていこうと思います。

いただきます!!

まずは開封!

こんな感じのブラックサンダーらしい形状をしたお菓子が姿を現しました!!

いつもと違うのはその色!

形はブラックサンダーらしい形ですが、色が緑色となっているのがその特徴。

通常は茶色っぽいチョコレートらしい色合いをしているブラックサンダーですが、抹茶のサンダーは抹茶らしい色をしていますね~。

そして香りも豊かで、開けた瞬間から抹茶の香りが。

これもまた抹茶のサンダーの特徴となっており、開けた瞬間にこれが抹茶の何かであるということがわかる商品となっていますね。

ひっくり返してみると、裏側は普通のブラックサンダーらしい色をしています

ベースはブラックサンダーとなっているのがこの抹茶のサンダー。

下の方がブラックサンダーとなっており、その上に抹茶乗っているといった感じです。

食べてみれば、抹茶の存在感がとても出ておりまして。

香りだけでなく、チョコレートの甘さの中にどこか大人の苦みも入っているお菓子となっていました。

抹茶の渋さがとても際立っているお菓子となっていましたね~。

これはこれで面白い存在です。



メーカーは有楽製菓

さて、今回のブラックサンダーシリーズ。

製造販売しているメーカーさんは「有楽製菓」となっています。

看板商品は、今回頂いてみたブラックサンダーシリーズ。

社名よりもお菓子の方が有名なメーカーさんかもしれませんね。

ブラックサンダーは知っているけど、有楽製菓は知らないという方もいらっしゃるかもしれません。

普段それほどメーカーを気にすることも少ないもの。

ユ~ラクとしても知られた存在になっているといいのですが・・・w

 

お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はセブンイレブンでの購入となります。

他にもスーパーマーケットでも販売されているのを見たことがあるので、そうしたところではまた値段が変わっているかもしれません。

参考程度にご覧くださいm(_ _)m

有楽製菓の抹茶のサンダーのお値段は40円(税別)!

駄菓子としてはちょっと高めの値段設定でしょうかね。

ノーマルのブラックサンダーは20円前後ということを考えると、シリーズの中でも高めの傾向のある1つといえるでしょう。



カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

ベースがブラックサンダーとなっているので、チョコレートを使用しています。

その辺がどのくらいカロリーに影響しているのか?が焦点になるでしょうかね。

どのくらいだったのか見てみましょう。

有楽製菓の抹茶のサンダーのカロリーは115kcal!!

サイズ感がそれほど大きくないということを考えれば、そこそこカロリーがあるなあといった印象でした。

さすがチョコレートを使っているお菓子といったところでしょうか。

食べすぎには注意したいところですね。

 

ブラックサンダーシリーズ色々!

ブラックサンダーには様々な味が出ています!

他の味についても書いていますので、ご覧くださいm(_ _)m

・ブラックサンダー黒い雷神(有楽製菓)

・ブラックサンダーの亜種「コーンポタージュサンダー」(有楽製菓)

・芋けんぴサンダー(有楽製菓)

・ブラックサンダー至高のバター(有楽製菓)

・ブラックサンダー72%カカオ(有楽製菓)

・ブラックサンデー(有楽製菓)

・ブラックサンダーふわさくきなこ(有楽製菓)

・ビッグサンダー黒い巨雷神(有楽製菓)

・ブラックサンダーふわさくきなこ(有楽製菓)

・柿の種サンダーあまから雷神!(有楽製菓)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました