【平日限定】まぐたく丼(小僧寿し)

ランチ
Pocket

飲食店の中には、平日限定のサービスをしているところも。

今回は小僧寿しのそんなお話。

 

小僧寿し

ということで、今回の舞台となるのは、テイクアウト寿司の専門店として知られている「小僧寿し」

昔からテイクアウト専門でやっているお店となっており、そのイメージが定着しているお店ですね。

近年は回転寿司チェーン店の台頭で元気がないともいわれていますが、頑張ってほしいお店の一つ。

小さいころから利用していたお店なので、思い出もありますのでね。

最近では唐揚げをやり始めたりと、いろいろその形態も変えつつあります。

 

平日限定「まぐたく丼」

そんな小僧寿し。

小僧寿しといえばまず最初に浮かんでくるのがお寿司のセットもの。

にぎりや軍艦をセットにしたものなどが販売されています。

それらが看板メニューになっていることは間違いないと思いますが、最近では平日限定で丼ものの提供もしています。

今回は平日に来店したこともあり、その平日限定メニューが並んでおりまして。

せっかくなら・・・ということで

平日限定まぐたく丼!

というのを注文して見ました。

にぎりや軍艦などのいわゆる寿司ではなく、海鮮丼みたいなものが平日限定で登場!

小僧寿しでこうした丼ものを頂くのは初めてですが、早速いただいていきましょう。



食べてみた!

それでは早速持ち帰って頂いていこうと思います。

いただきます!!

開封してみてみるとすぐわかるように、まぐたく丼とはまぐろとたくあんのどんぶり。

ピンク色のまぐろの上に、大量の黄色いたくあんが散らされているのがわかります。

そしてネギ。

ご飯の白も相まって、白、ピンク、黄色、緑と中々見た目は鮮やかになっていますよね~。

器が黒っぽいので余計映えますw

尚、丼にはちょっとした小袋も付いてきまして

寿し醤油と

ガリがついてきました。

どちらもお寿司には欠かせない、また丼ものになっても欠かせないものです。

まぐたく丼ということで、どんぶりでありますのでご飯もたくさん。

酢飯となっているので、本格的な丼ものといった感じ。

ボリュームも中々です。

食べてみると、たくあんのポリポリとした食感が海鮮っぽくなくて意外性がありました!

これは中々面白い組み合わせ。

意外と合う両者で、美味しくいただくことができました。

食感のアクセントになっているだけでなく、たくあんの香りもしてくる。

そんな一品です。

もちろん、醤油をかけて頂いても美味しい。

私は醤油をかけて頂きましたね~。

ワサビを足してもいいと思います!



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです!

おいくらだったのか、見てみましょう。

小僧寿しの平日限定まぐたく丼のお値段は540円(税込)!

税抜価格で500円となっていました。

税抜価格ですが、ワンコインで頂けるどんぶり。

これはこれで中々リーズナブルでいいな~と思ったメニューでしたね。

平日限定ということで、これでお客さんを呼び込みたい!

そんなメニューなのかもしれません。

 

小僧寿しの話題色々!

他にも小僧寿しの話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

お寿司

・バッテラ(小僧寿し)

・まぐろ寿司(小僧寿し)

・まぐろバリュー盛(小僧寿し)

・サーモンまぐろ寿し(小僧寿し)

・小僧の助六(小僧寿し)

・いなり3個(小僧寿し)

手巻き

・手巻き「シーチキン」(小僧寿し)

・手巻き「サラダ」(小僧寿し)

・手巻き「牛カルビ」(小僧寿し)

・手巻き「いか納豆」(小僧寿し)

丼もの

・【平日限定】まぐろ3種丼(小僧寿し)

唐揚げ

・小僧寿しの唐揚げ(小僧寿し)



コメント

タイトルとURLをコピーしました