ピーナッツ揚げ(釜久)

投稿者: | 2021年5月14日
Pocket

和菓子にもいろんなものがありますが、ピーナッツ揚げなんてものもおいしいものです。

今回はピーナツ揚げのお話!!

 

ピーナッツ揚げ

ということで、今回の主役となるのは、ピーナッツ揚げ。

これはいろんなメーカーが出していますよね~。

私も今までいろんなメーカーのを食べてきましてね。

今回は釜久というメーカーのものになります。

大体どこも同じような仕上がりになっているので、そう違いはないんですけどね。

今回はこれを頂いていこうと思います。

 

食べてみた!

それでは早速、食べていきたいと思います。

開封~♪

開けると、ピーナッツの香ばしい香りがしてきます。

ピーナッツ揚げといえば、この香り。

どこのメーカーのものでもこの香りがまずしてくるんですよね~。

ところどころに斑点みたいなものがあり、ここがピーナッツとなっています。

塩がよく効いていて、塩っ辛い仕上がりとなっていますね。

これもいつものピーナッツ揚げと一緒。

どこか懐かしさも感じてきます。

というのも、親がこれが好きでね。

子供のころから、時々食べることがありました。

そんな思いでも詰まっていたりする、ピーナッツ揚げです。



メーカーは釜久!

今回のピーナッツ揚げのメーカーは、釜久というメーカー。

おせんべいやあられなどを製造している、米菓メーカーさんです。

おせんべいのメーカーってこうして感じで表記する会社さんも多いんですよね。

日本のメーカーが多いことでそうなっていると思うんですけどね。

あまり有名なメーカーではないかもしれませんが、覚えておきたいと思います。

 

お値段

それでは、お値段のお話・・・と行きたいところなのですが!!

今回のピーナッツ揚げは頂き物でありまして。

自分で購入していないので、値段がわかりませんorz

内容量が多くないものなので、そこまで値段も高くないと思うんですけどね。

おそらくは数十円~100円程度ではないかと思います。

 

カロリー

最後にカロリーのお話。

ピーナッツ揚げってカロリーがかなり高いんですよね・・・。

それだけは知っています。

ということは、これも・・・と思うのですが、一体どうなっているでしょうか。

釜久のピーナッツ揚げのカロリーは95kcal!!

いうほどじゃないと思うじゃないですか?

これ内容量が18gしかなくてこのカロリーなのです。

めっちゃ少ないのにこれくらいのカロリーがあるところを見ると、さすがピーナッツ揚げといったところ。

食べすぎには注意したいところですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です