一膳ごはん鶏と玉子のそぼろ(だしめし)(セブンイレブン)

お弁当
Pocket

コンビニには様々なお弁当が販売されています。

その中には「ミニ弁当」と言えるようなメニューもありまして・・・。

 

セブンイレブンへ!

ということで、今回の舞台となるのは大手コンビニチェーン店「セブンイレブン」

コンビニ最大手としても知られているお店となっています。

店舗数はエグイくらいあるということでも知られており、街を歩いていると頻繁に出会うお店でもありますね。

田舎であっても出店していることも多く、全国津々浦々、そんな言葉がこれほど似合う店舗他にないのではないかと思います。

それだけに、利用率も高くなっています。

 

一膳ごはん鶏と玉子のそぼろ(だしめし)

この日は何かお弁当でも食べようかな~と思いお店に寄ることになりました。

コンビニにも様々な食べ物が販売されていますが、お弁当を狙いうちです!

気分で色んなものを食べている私ですw

そんな中、ちょっと気になるお弁当を発見。

一膳ごはん鶏と玉子のそぼろ(だしめし)

というもの。

小さめのお弁当となっており、普通のお弁と比べると半分くらいしかないのではないかと思う程。

さしずめ「ミニ弁当」といったところでしょうか。

こんなシリーズも出ているんだな~なんて思いながら、購入してみることにしました。



食べてみた!

それでは早速温めてもらってから、持ち帰って頂いてみることにしましょう。

いただきます!

小さいながらもお弁当として成立している一善ごはんシリーズ。

今回のお弁当は、玉子と鶏そぼろのお弁当です。

見た感じ2色に分かれていて、中央付近には緑のものが少しだけ。

実にシンプルなお弁当となっていますね~。

サイズがサイズなので、それほど色んなものを詰め込めないという事情もあると思いますが・・・w

ふっくら仕立ての玉子。

少し甘いかな?と思う程度の味つけで、甘すぎず個人的にはこのくらいの玉子が一番おいしいかなと思います。

時々ありますからね、甘すぎて素材をダメにしちゃってるやつ・・・。

鶏そぼろの方はちょっと濃いめの味つけ。

ご飯と一緒に食べることを想定したの味つけなのでしょう。

これ単品で食べているツライかもしれませんが、ご飯と一緒に食べることでそれが中和されてちょうどいい感じ。

ごはんはだしで味付けがされているので、だしの風味が豊かです。

これがまたおいしい。

小さいお弁当ではありましたが、これはこれで美味しいものであるな~と言った印象です。

面白いお弁当が最近はあるんだな~なんて思うお弁当でもありましたね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムと行きましょう!

今回のお弁当がおいくらだったのか、見てみます。

セブンイレブンの一善ごはん鶏と玉子のそぼろ(だしめし)のお値段は税込み270円!

税別価格で250円となっていました。

量が少ないお弁当となっているので、金額も控えめ。

他のお弁当と比べてみると、約半額という金額設定となっています。

これでお腹いっぱいになるか?と言われると微妙なところでありますが、時にはこんな選択肢があっても良いかなと思います。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で終わりましょう。

量が少ないということで、カロリーも控えめになっていることでしょう。

セブンイレブンの一善ごはん鶏と玉子のそぼろ(だしめし)のカロリーは350kcal!!

やはりカロリーも控えめという結果に。

おにぎりよりちょっとカロリーあるな~くらいに収まっています。

ダイエットをしているときなんかは、役に立ちそうなお弁当かもしれません。



セブンイレブンのお弁当色々

セブンイレブンのお弁当にも色んなものがありまして。

良かったら読んでみて下さい。

・セブンイレブンのお弁当「イカフライおかか御飯」(セブンイレブン)

・ラーメン屋さんの味!チャーシューチャーハン(セブンイレブン)

・レモン塩だれのねぎ豚カルビ弁当(麦飯)(セブンイレブン)

・若鶏のから揚げ弁当レモンポン酢(セブンイレブン)

・ミニいなり3個(セブンイレブン)

・セブンイレブンのざるそば(セブンイレブン)

・具たっぷりサラダ巻き(セブンイレブン)

・味しみ特製ロースカツ丼(セブンイレブン)

・セブンイレブンの海苔弁当(セブンイレブン)

・おむすび&おかずセット紅鮭・ツナマヨネーズ(セブンイレブン)

・セブンイレブンの特製牛めし(セブンイレブン)

・まんぷくハムステーキ&牛焼肉弁当(セブンイレブン)

・7種野菜の焼肉ビビンバ(セブンイレブン)

・まんぷく!肉盛りコンボ弁当(セブンイレブン)

・おだしが香るとろっとろ玉子の特製親子丼(セブンイレブン)

結構な種類がありますね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました