フィッシュフライカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

フィッシュフライカレー カレー
Pocket

カレーライスも美味しいものでありますね。

小さいころから好物の一つとなっています。

 

カレーハウスCoco壱番屋

今回の舞台となるのは、カレー専門店として知られる「カレーハウスCoco壱番屋」

カレー専門店として、全国チェーン展開しているお店として知られていますね。

全国チェーン店ということで、出張先などでも見かけるお店です。

カレー専門店ということで、カレーメニューがズラリと並ぶお店。

こうしたカレー専門店の全国チェーン店も中々珍しい存在となっていますよねぇ。

カレーは国民食なんて言われたりしますが、ラーメンに比べるとちょっと弱いかなと思うところもあります。

 

フィッシュフライカレー

ココイチはカレー専門店!

故に、メニューはカレーばかりが並んでいます。

サイドメニューとして軽食メニューがあったりもしますが、食事メニューはカレーばかり。

トッピングによりバリエーションも豊富となっており、辛さを調整できるのもココイチの特徴的なところ。

今回はそんな豊富なバリエーションの中から

フィッシュフライカレー

を注文してみました。

色んなトッピングがあるココイチですが、こうした揚げ物系のトッピングも結構多くて。

魚系のトッピングはちょっと珍しいところかもしれませんね。



食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

フィッシュフライカレーということで、カレーの上に乗っている2つの揚げ物はフィッシュフライ。

白身魚のフライとなっていますね。

お弁当などでよく使われているような、あんな感じのイメージです。

それ以外は通常のノーマルのカレーと同じというのが、今回のカレーです。

フライを食べるときにはソースや塩を使うことも多いですが、こうしてカレーに付けて食べてみても中々面白いもので。

カレー風味のフライも美味しいものです。

ボリューム感としては、2つということでそれ程でもありません。

フライだと胸やけや胃もたれを心配してしまいますが、それほどの量ではありませんからね。

揚げたてサクサクの白身魚フライを楽しめます。

ルーはいつものココイチのルー。

ゆるい感じがココイチのカレーだな~と感じるところですね。

辛さが選べるカレーですが、私はいつも普通で頼んでいます。

テーブルには福神漬けも用意されておりまして。

これを自由に取ることができるので、好きなだけ頂いていきましょう。

牛丼屋さんの紅ショウガのイメージw



 

お値段

美味しいものを頂いた後は恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見ていきましょう。

カレーハウスCoco壱番屋のフィッシュフライカレーのお値段は684円(税込)!!

色んなカレーがラインナップされているココイチでありますが、比較的安めのメニューとなっているのがフィッシュフライカレーでありました。

カレーもトッピングによってやはり価格差がありますからね~。

高いものもあれば安いものもある。

まあある種当たり前の話でもありますが・・・。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

カレーということで、カロリーはそれなりにありそうな予感であります。

何気にカレーはカロリーが高いですからね。

実際どのくらいだったのか、見てみましょう。

カレーハウスCoco壱番屋のフィッシュフライカレーのカロリーは958kcal!!

4桁目前!!というカロリーとなっていました~。

これは中々・・・。

トッピングも揚げ物となっていたので、そうしたことも影響して行為したカロリーとなっているんでしょうね。



カレーハウスCoCo壱番屋の話題色々!

他にもカレーハウスCoCo壱番屋の話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

カレーメニュー

・ポークカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・甘口ポークカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・スクランブルエッグカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・フライドチキンカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・メンチカツカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

ハッシュドビーフ

・ハッシュドビーフ(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

サイドメニュー

・ヤサイサラダ(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)



コメント

タイトルとURLをコピーしました