ポークカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

ポークカレー カレー

カレーライスは日本の国民食!

なんて言われ方もしますね。

 

カレーハウスCoCo壱番屋

今回の舞台となるのは、カレー専門のチェーン店「CoCo壱番屋」

全国チェーン店にもなっているので、いろんなところで見かけるお店でもあります。

時折地方へ行ってもみることができるお店となっていますね~。

そんなこともあり、時折利用しています。

カレー専門のチェーン店ということで、結構珍しいジャンル1本で攻めているお店。

これだけ店舗数があるカレー専門店も、ココイチくらいではないでしょうか。

それくらい、カレーの専門店というのは難しいのかも。

 

ポークカレー

さて、カレー専門店ということで、カレーメニューが充実しているココイチ。

様々なトッピングにより、色んなバリエーションのカレーが提供されています。

また、辛さも調整できるのがココイチらしいところ。

〇辛(〇には数字が入る)と辛くできるようになっているので、辛いのが好きな方にもお勧め。

私はいつも標準で食べるんですけどねw

そんなカレーメニューの中から今回は

ポークカレー

を頂いてみます。

ココイチの中でも標準的なカレーの一つ。

トッピングには特別なものを使っておらず、スタンダードなカレーといったところです。



食べてみた!

それでは早速頂いてみることにしましょう。

いただきます!!

見た目は普通のカレーに見えます。

食べてみればココイチスタンダードなカレーなので普通といえば普通w

見た目通りといいますかね。

ポークカレーという名の通り、カレーの中には豚肉が入っておりまして。

他の野菜類はそれほど確認できるほどではありません。

これもまたココイチのカレーらしさ。

カレールーは辛さを選べますが標準の辛さで。

標準にしておけばそこまで辛くはありませんので、それほど辛さに強くない人でも十分楽しめる辛さ。

お子さん用には甘口もあるようなので、そうしたものを頼んでみてもいいかもしれませんね。

サラサラになっているルーが特徴的なココイチのカレー。

ドロっとした感じが好きな方には、ちょっとあれ?って感じかも。

私の父はココイチのカレーが微妙らしいです(-_-;)

ご飯との相性もばっちり!

福神漬けは専用容器でテーブルに用意されているので、好きなだけ使っていきましょう。

カレーといえばやはり福神漬けですよね。

赤いものも多いですが、ココイチの福神漬けは茶色いタイプ。

これもまたカレーによく合うトッピングです。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見てみましょう。

CoCo壱番屋のポークカレーのお値段は526円(税込)!

CoCo壱番屋は値上げをしまくって高くなったイメージがありましたが、スタンダードなものはそれほどでもありませんね。

尚ご飯の量はスタンダードでこの値段。

増やしていけば当然価格も上がっていきますので、そこは注意といった感じです。

辛さもある程度までは無料ですが、一定を超えると有料となるサービスとなっていましたね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

カレーはカロリーが結構高いと言われることがありますが、どうなっていますかね。

油も結構使っていると言われますし・・・。

実際どのくらいだったのか、見てみましょう。

CoCo壱番屋のポークカレーのカロリーは714kcal!!

やっぱりそこそこカロリーがあるという感じになりました。

これはスタンダードな量のカロリー数となりますので、ご飯の量を増やしていけばまた増えていくといった感じになります。

 

カレーハウスCoCo壱番屋の話題色々!

他にもカレーハウスCoCo壱番屋の話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

カレーメニュー

・甘口ポークカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・フライドチキンカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・メンチカツカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・フィッシュフライカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

ハッシュドビーフメニュー

・ハッシュドビーフ(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

サイドメニュー

・ヤサイサラダ(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)



コメント