ハッシュドビーフ(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

ハッシュドビーフ ランチ

好物の一つにカレーライスなんてものもありまして。

小さいころから好きで、大人となった今もよく食べていますね。

 

カレーハウスCoCo壱番屋

今回の舞台となるのは、カレー専門店のチェーン店である「カレーハウスCoCo壱番屋」

ココイチの愛称でも知られているお店でありますね。

全国チェーン店となっているので、色んな土地で見かけるお店。

以前沖縄に行ったことがありますが、沖縄でもココイチがありました。(今あるかどうかはわかりません)

どこのお店に行っても安定感がある。

それがチェーン店の良さでありますね。

 

ハッシュドビーフ

さて、そんなココイチはカレー専門店。

メニューを見てみると、色んなカレーが並んでいます。

トッピングが非常に多くて、トッピングごとにカレーがある感じになっておりまして。

色々魅力的なカレーがありますね。

そしてカレー以外のメニューもちょっとですがあります。

似たようなもんなんですけどね・・・w

今回はそんなメニューである

ハッシュドビーフ!

を頂いていこうと思います。

こちらはカレーと違い辛さを選ぶことはできなくなっておりまして。

そもそも辛さが抑えられているメニューとなっているので、辛いものが苦手だという方でも安心していただけるメニューです。



食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

ハッシュドビーフということで、いつものカレーとはちょっと違った感じ。

具材は似ているんですけどね。

牛肉や玉ねぎが固形物として確認することができます。

ハッシュドビーフらしく、牛肉がたくさん。

肉好きとしては、嬉しいところですね~。

カレーとは違い、辛さはほとんどなく食べやすいのが特徴的。

ちょっと酸味がありながら、ハヤシライスにも近い味付け。

ごはんとの相性もばっちりです。

食べていると、ご飯もよくすすみますね~。

ココイチといえばカレーが定番となっていますが、こうしたハッシュドビーフも美味しいものでありまして。

時にはカレー以外のメニューを食べてみるものいいのかなと思います。

辛いものが苦手って方も、これなら行けちゃいますしね。

尚、テーブルには福神漬けの用意もあります。

カレー同様に福神漬けと一緒に食べてみる。

そんな食べ方もできます。

カレー屋さんといえば、福神漬けは欠かせませんw

赤いものも多くなっていますが、ココイチの福神漬けはご覧のように茶色をしているのも特徴的。

福神漬けにもいろんなものがありますね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見ていきましょう。

カレーハウスCoCo壱番屋のハッシュドビーフのお値段は674円(税込)!!

ハッシュドビーフなので辛さの調整はありませんが、ライスの量を変更できたりもしますのでおなかの空き具合と相談しながら量を決めてみてもいいですね。

ガッツリと食べたいときにはご飯を増やす!

これもまたココイチらしいところであります。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

カレーはカロリーが高いと言われていますが、ハッシュドビーフは果たして?

あんまり気にしたことがありませんでしたが、見ていきたいと思います。

カレーハウスCoCo壱番屋のハッシュドビーフのカロリーは828kcal!!

カレー同様結構カロリーがあるという結果になりました。

ポークカレーと比べるとちょっとカロリーが高めになっており、ビーフカレーとはほぼ同じ。

そんな結果でありました。



カレーハウスCoCo壱番屋の話題色々!

他にもカレーハウスCoCo壱番屋の話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

カレーメニュー

・ポークカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・甘口ポークカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・スクランブルエッグカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・フライドチキンカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・メンチカツカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

・フィッシュフライカレー(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

サイドメニュー

・ヤサイサラダ(カレーチェーン/カレーハウスCoCo壱番屋)

 



コメント