ねぎとろ丼W(和食レストラン夢庵)

ランチ
Pocket

すかいらーくグループのファミレスにもいろんな種類がありまして。

今回は和食系ファミレス夢庵のお話!

 

和食レストラン夢庵

ということで、今回の舞台となるのは、和食系ファミレスとしても知られている「和食レストラン夢庵」であります。

すかいらーくグループのブランドの一つとなっており、和食系メニューを中心に取り揃えているブラエンドです。

メニューを見てみると、和食に特化していることがよくわかりますね。

定食、うどん、そばなどを中心に、様々なメニューをラインナップしています。

ドリンクバーなどがあるのも、ファミレスらしい特徴の一つです。

 

タブレット端末で注文

すかいらーくグループでは特に顕著になっていますが、テーブルに着席するとタブレット端末が用意されています。

こちらのタブレット端末にはすべてのメニューが収録されており、メニューを閲覧しながら店員さんと接触することなくオーダーを入れることができましてね。

こうしたタブレット端末を導入している店舗も増えてきました。

今後はこうしたシステムがスタンダードになっていくのかもしれませんね。

時勢柄店員さんとなるべく接触しないということが求められる時代でもあります。



ネギトロ丼W

さて、そのタブレット端末でメニューを閲覧。

様々な和食メニューが並んでいる夢庵です。

定食、麺類、丼もの・・・。

あれやこれやとあるために、結構目移りがしてしまいますねw

そうして迷いながらも、一つのメニューに絞りました!

ネギトロ丼W!!

和食といえば海鮮系もよくあるパターン。

今回のメニューはネギトロを丼ものにしたというメニューです。

Wとなっていますが、これは通常のネギトロ丼に対してネギトロそのものが2倍になっている!

そんなメニューとなっているんですよね。

2倍になっているのはネギトロのみで、ご飯は通常の量です。

 

食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

こちらがネギトロ丼。

ネギ、白髪ねぎの下に、ネギトロがあります。

そしてその下に刻み海苔とご飯。

ネギトロ丼としては、スタンダードな感じでしょうか。

ネギトロの量がそれほど多くは感じませんが、これは通常のネギトロ丼。

2倍になっている追加分は別皿で提供されています。

それがちょっと不思議なところでもありましたねw

ご飯は酢飯。

普通のご飯ではなく酢飯なのがうれしいところ。

海鮮系には酢飯が合いますからね~。

そしてこちらが別添されてきた追加用のネギトロ。

W分の追加分が、こうして別皿で提供されるんですよね。

丼ものなので、最初から入れておいてくれても・・・なんて思いましたが、これだけ単品で食べたい!って方がいるのかもしれませんね。

別添付されていたネギトロも、こちらの丼ものに入れて行きます。

どや!

っと入れてみると、ネギトロ自体が結構な量となりましたね。

後は醤油、ワサビなどが添付されているので、お好みで使っていきましょう。

私はワサビが好きなので、ここにワサビを投入していきます。

入れすぎると泣いてしまいますが・・・w

ワサビを醤油に溶き入れて、ネギトロ丼に掛けていきます。

ピリッとした刺激的なネギトロ丼に早変わり!

やっぱり醤油がありますね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見ていきましょう。

和食レストラン夢庵のねぎとろ丼Wのお値段は989円(税込)!

税抜価格で899円となっていました~。

海鮮系ということもあり、そこそこ価格はするな~といった印象でありました。

他にもいろんなメニューがある夢庵ですが、全体的にちょっと高めな印象を受ける値段設定にもなっていますね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

和食系はカロリーがそれほどでもないことも多くなっています。

揚げ物でもありませんし、今回もそれほど高くはないと思われますが・・・どうなっているのか。

実際に見てみたいと思います。

和食レストラン夢庵のねぎとろ丼Wのカロリーは736kcal!

思ったよりも、カロリーがあるかな?といった感じでしたが、そこまで強烈というわけでもありません。

その辺はさすが和食といったところでしょうかね。

 

夢庵の話題色々!

他にも夢庵の話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

グランドメニュー

・若鶏の竜田揚げみぞれポン酢定食(和食レストラン夢庵)

ランチメニュー

・若鶏の竜田揚げテリタルランチ(和食レストラン夢庵)

・さばの塩焼きランチ(和食レストラン夢庵)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました