【ランチ限定】ディッシュランチレギュラー(びっくりドンキー)

ディッシュランチレギュラー ハンバーグ/ステーキ

小さいころから好きなものの一つに「ハンバーグ」があります。

これが大人となった今も好きでありまして・・・w

 

びっくりドンキー

今回の舞台となるのは、ハンバーグチェーン店として知られる「びっくりドンキー」

独特な外装、そして店内の内装。

どこかアミューズメント施設にでも来たかのような、そんな印象も受けるお店となっていますね。

こうした個性的なお店作りは、個人的に嫌いじゃないので、むしろ好きw

なんだかいつもの日常空間から別の世界に来たような。

そんな空間で一時を過ごすというのも悪くないかなと思っています。

 

ディッシュランチレギュラー

さて、ハンバーグ屋さんとして知られているびっくりドンキー。

びっくりドンキーでは飲食店で定番となっているように、ランチ時間帯限定のランチメニューが提供されておりましてね。

グランドメニューよりもリーズナブルでお得なセットが用意されています。

こうしたランチサービスは、飲食店ではよくある光景ですね。

今回はそんなランチメニューから

ディッシュランチレギュラー!

を注文してみました。

ディッシュランチには3種類あり、レギュラー、チーズ、エッグおろしそパインがあります。

チーズにはチーズが、エッグおろしそパインには卵、おろし、シソ、パインが。

そしてレギュラーは何もないという感じです。



食べてみた!

それでは早速いただいてい行こうと思います。

いただきます!!

びっくりドンキーといえば、こうして1プレートで完結しているのも特徴の一つ。

メインとなるハンバーグ、サラダ、ご飯が1つに。

楕円形のハンバーグが、びっくりドンキーらしさの一つとなっていますね。

こちらがメインディッシュとなるハンバーグ。

楕円形を描いており、サイズ感は中々。

150g、200g、300gとサイズを選べるようになっており、今回は確か200gだったと思います。

サイズを選べるのもうれしいところですよね。

ガッツリ食べたいときには大き目のサイズ、それほどでもない時は小さめ。

非常に柔らかいハンバーグとなっており、お箸でも簡単に切れてしまうのが印象的。

切ると肉汁もたくさん出てきましてね。

オニオンソースが掛かっていますが、このソースとの相性もばっちりで美味しくいただけます。

やっぱりいいですね、びっくりドンキーのハンバーグは。

プレートにはサイドメニューとなるサラダもトッピング。

ニンジン、大根、レタスなどと共に、トップにはミニトマトが君臨しています。

大根が使ってあるのが印象的で、このシャキシャキ感がまた良いものです。

トマトの下にはマヨネーズがありまして、このマヨネーズを使っていただいていく形。

特にドレッシングはないので、これがすべてって感じです。

こちらがご飯。

それほど量は多くはありません。

普通ってくらい。

ハンバーグの肉汁が掛かったりするとそこがまた美味しくて。

1プレートになっている良さがそこにあります。(逆にそれが嫌だという方もいるかもしれませんが)

汁物でついてきたのはお味噌汁。

油揚げ、ネギ、わかめとスタンダードなお味噌汁がそこにはありましたね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見てみましょう。

びっくりドンキーのディッシュランチレギュラー150gのお値段は845円(税込)!

サイズ別に値段が変わってきまして、200gで1,010円、300gで1,285円となっています。

お肉系メニューですからね、これくらいでも驚くほどではありません。

大体ハンバーグ系だとこのくらいの価格設定になっていることも多いという印象も。

無難なところといった感じでしょうか。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

ハンバーグは結構カロリーがあるんですよね。

それはどこのお店に行っても同じ傾向。

今回のものがどのくらいだったのか、見てみましょう。

びっくりドンキーのディッシュランチレギュラーのカロリーは150gで779kcal!!

200gでは874kcalとなり、300gでは1,052kcalとなっています。

さすがハンバーグ!!

そんなカロリー数となっていましたね。

300gとなると4桁に乗っていたり、やはりお肉はカロリーが高い傾向であるってことですね。

 

びっくりドンキーの話題色々!

他にもびっくりドンキーの話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

グランドメニュー

・カレーバーグディッシュ(びっくりドンキー)

 



コメント