大盛!にんにく醤油の豚肉丼(まちかど厨房/ローソン)

お弁当
Pocket

コンビニ弁当にもいろいろありますが、中には店内調理品なんてものがあります。

今回はそんな店内調理品のお弁当を頂いてみました!

 

ローソンへ!

今回の舞台となるのは、大手コンビニチェーン店ローソン。

大手コンビニチェーン店らしく、全国津々浦々に出店しているローソン。

どこへ行っても店舗をみることがあるというくらい、店舗数が多いですよね。

出張先なんかでもあり、取り扱っている商品もほぼ同じなため非常に便利なお店の一つとなっています。

食料品から生活用品まで様々なものが販売されているのもその一つ。

また、24時間営業というのも大きいですね。

 

大盛!にんにく醤油の豚肉丼

さてそんなこんなでやってきたローソン。

今回は何かお弁当でも食べようということで、来店しました。

まっすぐ店内のお弁当コーナーへ向かう私。

そこには様々なお弁当が並んでいます。

ローソンでは店内調理のお弁当が販売されている店舗もあり、「まちかど厨房」と冠しています。

そこでそのまちかど厨房のお弁当を買ってみることに。

大盛!にんにく醤油の豚肉丼

というもの。

ローソンは時間帯によってこうしたお弁当類を割引販売していることもありましてね。

今回はご覧の通り50円引きとなっていて購入することができました。

なんだかちょっぴりうれしいところですw



食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

開封してみると、ご覧の通り豚肉が一面に広がるお弁当が!

そのわきにちょっとだけキャベツゾーンが設けられています。

一見シンプルなお弁当に見えますね。

キャベツには何もかかっておらず、生のまま。

ドレッシング等は全くかかっていない状態で入っていました。

シャキシャキとした食感が楽しめますが、生野菜なのでね、その辺は食べ方を考えてみてもいいかもしれません。

そしてメインのにんにく醤油の豚肉。

とてもニンニクが効いているお肉となっていて、お弁当を開封した瞬間からニンニクの香りがふわ~っとしてくるくらい。

食べてみてもそれは変わらず、口いっぱいにニンニクの香りが広がります。

醤油とニンニクの組み合わせもまた最高でありますね。

豚肉のじゅうたんの下には、たっぷりのご飯が。

丼もののお弁当でありますから、こうした構成となっているのでしょう。

ぎっちり詰まっているので、かなりのボリューム感。

思えば・・・お弁当名に「大盛!」って入っていたんですよねw

そんなことを途中で思い出したりもしました。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです!

中々ボリューム満点だったお弁当、おいくらだったのか見ていきましょう。

ローソンのまちかど厨房「大盛!にんにく醤油の豚肉丼」のお値段は650円(税込)!

税抜価格で602円となっていましたね。

今回はそこから50円引きで購入することができたので、実際は552円ということになります。

店内調理品であるまちかど厨房のお弁当は、通常のコンビニ弁当と比べちょっと割高な値段設定になっています。

その分美味しい、そんなコンセプトのお弁当です。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

豚肉がたくさん使われているお弁当なので、そのカロリーがほとんどになりそう。

どのくらいのカロリーになっているのか、見てみましょう。

ローソンのまちかど厨房「大盛!にんにく醤油の豚肉丼」のカロリーは747kcal!

大盛でボリューム満点!ということもあって、カロリーも中々のカロリーとなっていましたね~。

普通盛りならもうちょっと安くなるんでしょうけど、それがなかったんですよね・・・(-_-;)

そんな事情もあった、今回のお弁当でありました。



ローソンのお弁当色々

他にもローソンのお弁当の話題があります。

・ふわとろたまオムライス(ローソン)

・ねぎ塩豚カルビ弁当(ローソン)

・豚生姜焼き弁当(ローソン)

・ケチャップライスのミックス弁当(ローソン)

・鶏照り焼き弁当(ローソン)

・ミニ鶏そぼろご飯(ローソン)

・ガーリックライス弁当大盛(ローソン)

・これが生姜焼き弁当!(ローソン)

・これが鶏竜田揚げ弁当(ローソン)

・【関東限定】鳥めし重(ローソン)

・四川風麻婆豆腐丼(ローソン)

・炒飯&焼きそば弁当(ローソン)

・ロースカツカレー(ローソン)

・紅鮭のり弁当(ローソン)

・ステーキ宮監修チキンステーキ弁当(特製宮のたれ別添)(ローソン)

・ウインナー弁当(ローソン)

・あふれメンチ&鶏から弁当(まちかど厨房/ローソン)



コメント

タイトルとURLをコピーしました