チョコビチョコレート味(東ハト)

投稿者: | 2021年9月11日
Pocket

お菓子の中にはアニメなどとコラボしているものもあったりしましてね。

今回はそんなお菓子の一つ「チョコビ」のお話!!

 

チョコビチョコレート味!

先日スーパーマーケットで買い物をしている時の事。

いつものごとく、お菓子コーナーへと足を踏み入れました。

お菓子コーナーって大人になっても楽しいものでありましてね・・・w

そこでお菓子を物色していたのですが、これ食べたことなかったなあと思ったお菓子を発見!

チョコビチョコレート味!

これなんだかんだで結構有名なお菓子ですよね。

それなのに食べたことなかったな・・・と思ったので食べてみることにしました!

 

チョコビと言えばクレヨンしんちゃん!

チョコビと言われてまず頭に浮かんでくるのが「クレヨンしんちゃん」であります。

クレヨンしんちゃんはアニメ/漫画として知られている作品ですが、この劇中にチョコビが出てくるんですよね。

主人公のしんちゃんの大好物でもあります。

リアルチョコビにもこうしてしんちゃんのイラストが描かれていまして。

劇中で出てくるお菓子をリアルでも楽しめるようになっています。

作品のファンであれば押さえておきたい一品ではないでしょうかね。



食べ見た!

それでは早速食べていきたいと思います!

いただきます!!

まずは開封してみることにしましょう。

開封するとこうした袋が入っていました。

所謂二重包装。

そこにはチョコビの文字とともに「クレヨンしんちゃん」の文字も見えますね~♪

愛犬シロの姿もありますw

そしてこれを開封すると

お菓子の登場です!

軽い食感のサクサクしたコーンバフ。

それがチョコレートをまとっていて、これがいい塩梅であります。

形状は星型となっていて、形も面白い。

こうして見た目でも楽しめるお菓子は、食べていても楽しいですよね~♪

お子さん向けのお菓子らしい工夫です。

 

シール付き!

チョコビはお子さん用お菓子らしく、お菓子の他にシールも付いていましてね。

これを楽しみにしているお子さんも多いことでしょう。

対象年齢3歳以上ということなので、一応私も守備範囲ですw

早速どんなものか見てみましょう。

出てきたのは・・・

しんちゃんでありましたw

しんちゃんがチョコビのお菓子の包装を被っている、そんなシールとなっていました!

これはお子さんも喜びそうな付録ですね~。

裏を見てみると、ご当地しんちゃんとのこと。

日本のご当地しんちゃんということのようです。

こうしたシールを集めるというコレクター要素もあるお菓子となっていましたね~。



メーカーは東ハト&バンダイ!

チョコビの販売は2つのメーカーからなっておりましてね。

まずはお菓子部分は東ハトとなっています。

キャラメルコーンなどでも知られるお菓子メーカーさん。

さすがの安定度というくらいの仕上がりとなっていました。

一方シールの付録部分についてはバンダイが提供している模様。

バンダイと言えばおもちゃメーカーとして知られています。

こうした異業種のコラボレーションというのも、また面白いところですね。

 

お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はスーパーマーケットでの購入となります。

販売店舗によって販売価格もマチマチだと思いますので、参考程度にご覧くださいm(_ _)m

東ハトのチョコボのお値段は88円(税別)!

お子さんが購入するにしてはちょっと高級な部類に入りそうな価格設定ですね~。

親御さんにおねだりして買ってもらう、そんな光景が目に浮かびますw



カロリー

最後はカロリーのお話で〆!

チョコレートを使っているお菓子ということで、カロリーもそれなりにありそうな気がしますね~。

東ハトのチョコビチョコレート味のカロリーは140kcal!!

やはりそこそこのカロリーがある。

それがチョコビチョコレート味のようです。

量はそれほどでもありませんでしたからね~。

食べすぎには注意したいところです。

 

東ハトのお菓子いろいろ

他にも東ハトのお菓子にはいろんなものがあります。

・ポテトリングスナック「ポテコ」こだわりのうましお味(東ハト)

・ポテトリングスナックポテコのりしお味(東ハト)

・ポテコじゃがバター味(東ハト)

・エンドウ豆100%!ビーノうま塩味(東ハト)

・ハーベスト香ばしセサミ(東ハト)

・キャラメルコーン(東ハト)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です