チャーハン&チキンチリランチ(バーミヤン)

投稿者: | 2021年5月11日
Pocket

今回は中華料理チェーン店バーミヤンでランチを食べてみたお話。

チャーハン&チキンチリランチというのをたべてみました~♪

 

バーミヤンへ!

今回の舞台となるのは、中華ファミレスの全国チェーン店「バーミヤン」

桃のマークが印象的な看板がトレードマークとなっています。

その看板、写っていませんけどねw

個々のお店はすかいらーくグループの中華部門のチェーン店として知られています。

すかいらーくグループはホントにいろんなお店をやっていますよね。

今回はこちらでランチを頂くことになりました~。

 

注文はタッチパネルで!

最近飲食店で増えてきているのがタッチパネルで注文を入れるタッチパネル注文方式。

タッチパネルで注文を入れる事で、店員さんと接触することなくオーダーを通すことができるようになっています。

ここ、バーミヤンでもそのシステムが採用されていました。

タッチパネルで来店人数を入力し、そうするとメニュー一覧が出てきます。

そこからどれを注文するか選んでいくスタイルですね。

ランチ時間帯だったので、ランチメニュー欄を見ながら、どれにしようかなあと検討してみました。



チャーハン&チキンチリランチを注文!

ランチと言ってもいろんなメニューが用意されていましてね。

その中から選んでいくことになります。

ラーメンがあったり、チャーハンがあったりと中華ランチっぽいものが並ぶ。

今回選んでみたのは・・・

チャーハン&チキンチリランチ!!

チャーハンとチリソースで味付けしたチキンを1皿に盛ったランチですね~。

それに小鉢として、ザーサイがついてきます。

中華と言えばザーサイですよね。

 

食べてみた!

それでは、食べていくことにしましょう!

メインディッシュとなるのはチキンのチリソース掛け。

鶏肉は揚げてあり、鶏肉自体にはそれほど味付けはされていません。

チリソースが掛かっているので、それで味付けをって感じのメニューですね。

チャーハンとの干渉地にはキャベツが敷き詰められています。

肉厚のチキンがチリソースと相まって酸味もあり美味しい仕上がり。

それほど辛くないので、食べやすい味付けですね。

 

そして反対側にあるのがチャーハン。

キャベツが・・・侵入してきていますがw

チャーハンはいつものバーミヤンのチャーハン。

ちょっと脂っぽい感じがありますが、ここは好き嫌いが分かれそうですね。

 

ザーサイは箸休め的にいい感じ。

こりこりとした食感がまたいい刺激。

ちょっとした辛さもあり、口の中をリセットするのにも適していました。

元々ザーサイが好きなこともありますが、これはこれでいいですね。

 

スープも飲める!

ランチを注文すると、スープも飲み放題で飲むことができます。

コショウがかなり効いており、ピリッとしているスープ。

具は玉子だけでしたね。

かきたまスープにコショウを効かせた感じ。

刺激的ですが、これはこれでいいかなと思います。

 

お値段

さて、食事が終わった後は、お会計のお話!

バーミヤンのチャーハン&チキンチリランチのお値段は699円(税別)!

税込だと769円となります。

スープバーも付いているので、ここをどうとらえるかですね。

ランチとしてはちょっと高いかなと思うような金額設定かもしれませんね。

 

カロリー

最後はカロリーのお話。

バーミヤンのチャーハン&チキンチリランチのカロリーは1,098kcal!!

4桁きました!!

さすがのカロリーですね。

バーミヤンは中々ハイカロリーのイメージがありますが、こちらのランチもそれに倣っていたようです。

 

バーミヤンのメニュー色々

バーミヤンには様々なメニューがあります。

ご飯もの

・バーミヤンのチャーハン!(バーミヤン)

麺類

・担々麺餃子サラダセット(バーミヤン)

テイクアウト

・バーミヤンのテイクアウトメニュー(バーミヤン)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です