リンガーハットの餃子(長崎ちゃんぽんリンガーハット)

中華
Pocket

長崎ちゃんぽんの全国チェーン店リンガーハット。

長崎ちゃんぽんを全国区にした立役者ともいえる存在かもしれません。

 

リンガーハット

ということで、今回の舞台となるのは、そのリンガーハットであります。

洋館風の建物が、どこか長崎らしさを表現している。

そんな感じの店構えとなっていますね~。

これはチェーン全体として作られているイメージとなっており、どのお店に行っても基本的にはこうしたスタイルです。

一部違う店舗も見たことがあるんですけどね・・・基本はこのスタイル。

こうしたイメージ戦略も、チェーン店としては大事なのかもしれません。

 

餃子

さて、そんなリンガーハット。

メインは店名にもなっているように長崎ちゃんぽんでありますが、他にもメニューはありまして。

主に麺類を中心にしていますが、どちらかというと中華料理風のメニューが多いような印象があります。

炒飯なんかもありますからね。

そうするとメニューに登場するのが・・・

餃子!

であります。

中華料理の定番としても知られている存在。

リンガーハットでも餃子がラインナップされており、サイドメニューとして提供されています。

餃子美味しいですよね、好きなものでいろんなお店の餃子を食べて比べてみるというのも面白いものです。



食べてみた!

それでは早速、冷めないうちに頂いていこうと思います!

いただきます!!

リンガーハットの餃子は、1皿5個入り。

6個入のものが主流になっているように思いますが、リンガーハットでは5個が標準。

タレなどはついてきませんので、テーブルにある調味料を使って作っていきましょう。

醤油、酢、ラー油。

餃子には鉄板ともいえる調味料が並んでいますね。

コショウなんかもあるので、そうしたものが好きな方は、使っていってもいいと思います。

今回は醤油、酢、ラー油を使ってスタンダードに。

これが餃子のタレの定番の組み合わせにもなっていますよね。

比較的小ぶりな餃子でありますが、中にはたっぷりのお肉や野菜を使った餡がぎっしり!

かむと肉汁があふれ出てくる、餃子らしい仕上がりとなっていました~♪

これも餃子の定番であり、王道の楽しみ方。

ニンニク類はそれほど強烈ではないので、匂いはそこまで気になりません。

餃子というと・・・やはり匂いが気になりますから・・・。

小ぶりなこともあり、サイド的に頂くにはちょうどいい存在に感じました。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです!

おいくらだったのか、見ていくことにしましょう。

リンガーハットの餃子のお値段は280円!

他の料理とセットにすると200円になるというサービスメニューにもなっていました。

餃子も結構推しメニューとなっている、そんな印象を受ける価格設定でありますね。

セットにすると80円引きというのも、またうれしいところではありませんか。

それだけ餃子には自信を持っている、そんなことの裏返しになるのかもしれません。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

今回は焼餃子ということで、それなりのカロリーかな~なんて思いますがどうなっているでしょうか。

中華はそれなりにカロリーがあるイメージもありますね。

どのくらいか、見てみましょう。

リンガーハットの餃子のカロリーは199kcal!!

思ったほどでもなかった、そんな印象となりましたが、いかがでしょうか?

1つ1つが小ぶりであるということも、カロリーに影響していることでしょう。

 

リンガーハットの話題色々!

他にもリンガーハットの話題があります。

よかったらご覧くださいませm(_ _)m

麺類

・長崎ちゃんぽん(リンガーハット)

・まぜ辛めん(長崎ちゃんぽんリンガーハット)

・【期間限定】カリーノケール入り!梅肉と鶏むね肉の冷やしまぜめん(リンガーハット)

ご飯物

・薄皮餃子15個定食(リンガーハット)

情報

・カリーノケール入り!梅肉と鶏むね肉の冷やしまぜめん5月下旬登場!(リンガーハット)



コメント

タイトルとURLをコピーしました