ごぼう天(丸亀製麺/讃岐うどんチェーン)

ごぼう天和食

うどんチェーン店にも色々なお店があります。

その中で最も知られているのが「丸亀製麺」かもしれませんね。

 

丸亀製麺

今回の舞台となるのは、うどんチェーン店として知られている「丸亀製麺」。

丸亀製麺

うどんチェーン店と聞いてパっと思い浮かぶのがこちらのお店という方も多いかもしれませんね。

それくらい店舗数も多くなっており、全国チェーン展開しているお店でもあります。

メニューの中心はやはりうどんとなっており、うどん以外にもおにぎりやお稲荷さんなどの軽食メニューも健在。

うどんだけではおなか一杯にならないというときには、こうしたプラスワンメニューも魅力的です。

 

ごぼう天

そんな丸亀製麺。

うどん以外にももう一つ定番となっているものありまして。

それが「天ぷら」であります。

丸亀製麺では流れ作業的にうどんを入れていってもらいますが、その流れの中に天ぷらも配置されていましてね。

途中でほしいものがあればそれを取っていくというスタイル。

気になると取ってしまう自分がいたりしますねorz

今回も取ってしまいまして・・・

ごぼう天

それがごぼう天

でありました。

名前の通りごぼうを天ぷらにしたという一品。

色んな天ぷらメニューがある中でも、かなり地味な印象になる天ぷらかもしれません。



食べてみた!

それでは早速頂いていこうと思います。

いただきます!!

ごぼう天

ごぼう天ということで、特徴的なのが非常に細長い点。

そもそもごぼうがそうした特徴を持っているものとなっているので、その姿がそのままといった感じ。

しかし、衣をまとっているので、そこが天ぷららしいところだなと覆いますね。

ごぼう天

ごぼうはご存じの通り、堅めの食感となっているのは知られているところ。

天ぷらにしてもそれは健在で、食べてみると結構歯ごたえが。

独特な歯ごたえとなっているので、これも特徴的。

ごぼう天

また、ごぼうらしい風味も特徴的。

この状態のままだとそうした風味もそれほどないのですが、食べてみるとかなり風味が広がりまして。

この風味を感じると、やはりごぼうを連想させます。

ごぼう天

うどん屋さんの天ぷらということもあり、天ぷら単体で食べてもいいのですがうどんに乗せて天ぷらうどんにするのも定番。

オリジナルの天ぷらうどんを作っていくという楽しみ方もあります。

天ぷらの種類も豊富なので、楽しみ方も人それぞれ!

ごぼう天

単品で食べるときには、塩、醤油、ソースあたりの調味料を使ってもおいしいと思いますね。

今回は塩で頂きましたが、サッパリ頂きたいなら塩一択!



お値段

おいしいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見てみましょう。

丸亀製麺のごぼう天のお値段は110円(税込)!

色んな天ぷらがラインナップされている丸亀製麺でありますが、そうした天ぷら類の中でも安めの価格設定となっている天ぷらでありました。

天ぷらも材料がピンキリ。

値段設定も個々に違っており、高いものもあれば安いものも出てきますよね。

 

丸亀製麺の話題色々!

他にも丸亀製麺の話題があります!

よかったらご覧くださいm(_ _)m

うどん類

・かけうどん(丸亀製麺)

・明太釜玉うどん(丸亀製麺)

・カレーうどん(丸亀製麺/讃岐うどんチェーン)

・【期間限定】トマたまカレーうどんひと口ごはん付き(丸亀製麺)

ご飯類

・丸亀製麺の鮭おむすび(丸亀製麺)

・丸亀製麺のいなりずし(丸亀製麺)

・高菜おむすび(丸亀製麺)

天ぷら

・えのき天(丸亀製麺/讃岐うどんチェーン)



コメント

タイトルとURLをコピーしました