生茶を飲んでみた!(キリン)

投稿者: | 2021年7月4日
Pocket

お茶にもいろんな種類がありまして。

今回はそんなお茶の一つ「生茶」を飲んでみたお話です!

 

生茶を購入

ということで、購入したのはこちらのお茶。

生茶

であります。

新ペットボトルになったようですねw

そんなことが書いてありました。

お弁当など食事をするときによく飲むことになるこうしたお茶類。

年間にするとかなりの量を飲んでいるのではないかな?と思うところです。

休憩の時に飲んだりすることもありますね。

生茶も今まで何度も飲んできたお茶ではありますが、改めてこうしてブログで書いてみようと思います。

 

飲んでみた!

それでは、早速飲んでいきたいと思います。

開栓すると、特に大きな音もなく空きます。

特に特徴的な香りもなく、飲んでみるとどこかマイルドなお茶。

クセもなく、飲みやすいお茶となっていますね~。

こういうお茶は食べ物の邪魔をしないので、飲みやすいんですよね。

のど越しも良い。

飲みやすくてどんどん飲んでしまいたくなるお茶でした。

この時はお弁当と一緒に頂きましたね。



メーカーはキリン(KIRIN)!

生茶を製造販売しているメーカーは、大手飲料メーカーの一つである「キリン(KIRIN)」!

キリンと言えば・・・お酒をイメージする方もいるかもしれませんね~。

ビールなんかも製造販売しているメーカーとして知られます。

どちらかと言えば、そっちの方が有名かな?

しかし、こうしてソフトドリンク類も販売しています。

他にもジュースなんかもやってますよね。

また、サッカー日本代表のスポンサーをしていることでも知られています。

キリンカップなんていう自社の名前を冠した大会まで開催するほど。

私はサッカーが好きなので、キリン(KIRIN)というと日本代表のスポンサーってイメージも結構持っています。

 

お値段

それでは、お値段のお話に参りましょう。

生茶などこうしたペットボトルタイプの飲料は、販売されているお店で値段もマチマチ。

コンビニ、自動販売機、スーパーマーケットetc。

様々なところで販売されています。

自動販売機だと160円、コンビニだと140円前後、スーパーだと100円未満で販売されていることも。

スーパーで買うと結構お得に買えるなってイメージがあります。

中身は一緒なのでねw

 

カロリー

最後にカロリーのお話で終わろうと思います。

お茶類はカロリーがないことで知られていますが、生茶はどうなっているのでしょうか?

キリンの生茶のカロリーは0kcal!!

やっぱり生茶もカロリーがありませんでした。

砂糖などを使っていないからでしょうね。

お水の代わりとして、いろんな場面で活躍できる理由の一つが、ここにあるのかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です