山盛りポテトフライ(ガスト)

山盛りポテトフライ 洋食
Pocket

ファミレスにはいろんなメニューが用意されています。

その中でサイドメニューなんてのも、面白い存在!

 

ガスト

今回の舞台となるのは、ファミレスチェーン店として知られている「ガスト」

ファミレスといえばガスト!

というくらい、全国チェーン店として有名なお店となっていますね~。

全国津々浦々にあるイメージもあり、地方へ行ってもお店を見かけます。

どちらかというと、郊外にあるイメージが強いでしょうか。

結構昔からあるイメージもあるお店となっていて、私が小さい頃もありまして。

家族で食事をしたりって思い出もあるお店となっていますね。

 

タブレット端末注文方式

さて、席に通されると、そこにはタブレット端末が設置されています。

特にすかいらーくグループではこうしたタブレット端末の導入が進んでいます。

こちらにガストの全メニューが入っており、メニューを閲覧しながら注文することができました。

不慣れという方もいらっしゃると思いますが、そうした方用に紙ベースのメニュー表ももちろん用意されておりまして。

タブレットを使わなくても注文できるようなシステムもちゃんと残っています。

どちらでも対応してもらえる、これはこれで良いことかもしれませんね。



山盛りポテトフライ

そのタブレット端末でメニューを閲覧。

ファミレスらしくいろんなメニューがそこには並んでいました。

和食、洋食、軽食、サイドメニュー、スイーツ・・・。

老若男女色んな人が満足できそうなお店。

それがファミレス!

というイメージ通りのメニュー構成ですw

そんなメニューの中から今回は

山盛りポテトフライ!

を注文してみました。

いろんなメニューがあるガストですが、サイドメニューの一つでありますね。

大量のポテトフライと共に、ケチャップ&マヨネーズがトッピングされています。

 

食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

山盛りポテトフライということで、名前の通りポテトフライがいっぱい!

これでもか!ってくらい盛られてきています。

これは一人で食べるには中々の量でありますね~。

誰かとシェアして食べていく。

そんなことが基本となりそうなメニューであります。

フライドポテトらしい形状をしていますね。

ポテトフライといえば塩味が定番となっていますが、提供された段階ではそれほど味付けがされていません。

塩で食べたいときは、自分で塩を振っていく必要がありますね。

塩じゃなくても、前述したとおり、ケチャップ&マヨネーズがついてきまして。

これを付けて食べていくのもまた美味しいもの。

どのように食べていくのかもまた個性の出てくるところかもしれません。

今回はせっかくなので、ケチャップ&マヨネーズで頂くことに。

ポテトとの相性もばっちりでありまして、ケチャップ単体でもマヨネーズ単体でも美味しくいただけます。

もちろん、この2つを混ぜて食べてみても美味しいですね。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見ていきましょう。

ガストの山盛りポテトフライのお値段は384円(税込)!

税抜価格で349円となっていました。

結構なボリュームのポテトフライとなっていましたので、これくらいの価格はするのかなと思うところ。

まずまずの価格設定といったところでしょうか。

誰かとシェアすることを前提とすれば、それほど高いメニューでもないかなと思います。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

ポテトが原料ということで、カロリーも高そうな予感。

更に揚げ物となっていますからね、カロリーは覚悟しなくてはならないところでしょう。

実際どのくらいだったのか、見てみます。

ガストの山盛りポテトフライのカロリーは812kcal!!

さすがのカロリーといったところでしょうか。

ボリュームも満点となっていましたからね、これくらいあっても不思議ではありません。

4桁行っていないところが、救いでしょうかw

 

ガストの軽食メニュー色々

ガストには様々な軽食メニューがあります。

パン類

・焼きたて明太トースト(2個)(ガスト/ファミレスチェーン)

デザート

・抹茶とマンゴーのサンデー(ガスト)

・チョコバナナサンデー(ガスト/ファミレスチェーン)



コメント

タイトルとURLをコピーしました