抹茶の香り豊かなどら焼き「宇治抹茶どら焼き」(匠、彩菜)

おやつ
Pocket

今回はどら焼きのお話!

普通のどら焼きではなく、宇治抹茶を使用しているどら焼きの登場です。

 

宇治抹茶どら焼き

ドラえもんが大好物などら焼き。

そんなイメージが私の中にあるのですが、そのどら焼きにも様々なものがあるようで。

今回食べてみるどら焼きは、生地に「宇治抹茶」を練り込んだどら焼きです。

それがこちら↓

宇治抹茶どら焼き!

包装がされているので中身が見えませんが、楽しみです。

どら焼きと一緒に抹茶を頂くというのは聞くお話ですが、今回はそれを練り込んでいます。

元々和菓子であることから、お茶との相性は良さそうですけどね。

一体どんなどら焼きになっているんでしょうか!?

 

開封!

では開封してみましょう。

開封すると、これが宇治抹茶どら焼きということがすぐにわかります。

一見普通のどら焼きなんですが、開封すると抹茶の香りがものすごい!

これが普通のどら焼きではないことが、まずは香りでわかります。

そしてこれを横から見てみると、外観上の違いも分かるんです。

緑!!

生地に抹茶を練り込んでいるためか、本来は白っぽくなっている部分が緑色に。

ここでもこれが宇治抹茶どら焼きなんだなと教えてくれます。



餡はこしあん

中の餡はこしあんでした。

どら焼きはつぶ餡のものも結構ありますが、こしあんも中々です。

尚、餡には抹茶が入っていることはなく、普通の餡でした。

 

食べてみると滑らかなこしあん、甘さは控えめ。

生地に練り込まれている宇治抹茶の苦みが加わりいつもと違う大人のどら焼きと言った印象。

これはこれで美味しい!!

やっぱり抹茶とどら焼きの相性はよかったです。

 

メーカーは匠、彩菜

宇治抹茶どら焼きのメーカーは、京都に本拠を置く「匠、彩菜」さんという会社。

京都ということで、抹茶のイメージもありますし、和菓子のイメージも。

抹茶を活かした和菓子を展開していたり、京都でお店を開いていたりしています。

中々京都へ行くことはありませんが、いつか行くことがあったらお店にも寄ってみたいですね。

 

お値段

今回のどら焼きはスーパーマーケットで購入しました。

京都へ行かなくても、京都のものが食べられるのはうれしい限りですね。

宇治抹茶どら焼きのお値段は140円!!

一般のどら焼きに比べると若干高い印象ですが、ちょっと高級感のあるどら焼きなのでこれくらいなら安い方ではないかと思います。

抹茶が好きな方であれば、間違いなくおいしくいただけると思います。

 

カロリー

最後は恒例のカロリーで〆。

宇治抹茶どら焼きのカロリーは222kcal!!

甘味なのである程度のカロリーはあるんだろうなあと思っていましたが、やはりそれなり。

パン1個分くらいのカロリーがありますね。

ドカ食いしなければ問題ないレベルだとは思いますが、カロリーにも気を付けておきたいものです。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました