うなぎチロル(チロルチョコ)

おやつ
Pocket

手軽に買える駄菓子シリーズのチロルチョコ。

そのチロルチョコには色んなバリエーションがあるものです。

 

うなぎチロル

ある日大手コンビニチェーン店セブンイレブンへ寄った時の事。

店内を物色していると、特設ワゴンセールが行われていました。

お?なんだろう?

そう思いのぞき込んでみると、こんなものが。

うなぎチロル!

いや、チロルチョコでうなぎってw

そんなことを思いつつ、どんなものなんだろうと興味を持ちましてね。

ワゴンセールで安くなっていたこともあって購入してみることを決意。

元々うなぎはめったに食べられる代物でもないため、興味津々です!

 

全部で7個入り!

早速持ち帰って食べることにしました。

いただきます!!

開封してみると、中からいつものチロルチョコ風の7つのお菓子が姿を現しました。

7個入りかあ・・・。

結構なボリュームだなと思いながら、これは一人で食べるものでもないかもしれないと思いましたw

パッケージはこんな感じ。

ウナギの絵が大きく書かれていて、それが「う」という文字になっています。

土用の丑の日に食べてねって感じなのでしょうけど、土用の丑の日ではない日に食べました。

タイミングなので・・・w



食べてみた!

これをさらに開封すると、いよいようなぎチロルのお出ましです。

チロルチョコは表面に絵が描かれていることも多いのですが、うなぎチロルはそうしたことがありませんでした。

うなぎ書けばいいのに・・・なんて思いましたが、コストなどの都合があるのでしょうね。

うなぎエキス入りということでしたが、まあどことなくうなぎのような感じがなくはない。

中身はパイ風となっていて、かの有名なうなぎパイを模した感じになっていました。

食感には全くウナギ感はありません!

 

メーカーはチロルチョコ

今回のうなぎチロルはチロルチョコシリーズの1種となっていますが、製造販売しているメーカーは「チロルチョコ」となっています。

同社の看板商品と同名の社名。

分かりやすいことこの上ないですねw

何を作っているんですか?ということを聞くまでもなく想像できてしまいます。

こうして新しい商品開発をしながら、淘汰されていくものもあれば生き残っていくものもできていくのでしょう。

これからもいろんなチロルチョコを開発して楽しませてもらいたいものです。



お値段

それではお値段のお話に参りましょう。

今回はワゴンセールでの購入となっていたので、もしかしたら本来はもうちょっと高いものなのかもしれませんが・・・。

チロルチョコのうなぎチロル7個入りのお値段は96円(税込)!

1個当たり十数円となっており、中々のリーズナブルな価格設定となっていましたね~。

通常のチロルチョコが20円であることを考えれば、これは安いと言えるでしょう。

もしかしたらやっちまった系なのかもしれませんが、時にはそんな商品だってありますよね。

ちょっとお得なチロルチョコとなっていました。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆ましょう。

チロルチョコのうなぎチロル、1個当たりのカロリーは33kcal!

さすが駄菓子!というくらい低いカロリーとなっていますね~。

しかしこれは全部で7個入り。

全部食べたと仮定すると、231kcalとなります。

駄菓子は1個で食べるからいいのであって、まとめるとやっぱりそこそこのカロリーとなってきますね。

 

チロルチョコの話題色々

他にもチロルチョコの話題があります。

色んなラインナップがありますね~♪

・チロルチョココーヒーヌガー(チロルチョコ)

・チロルチョコミルク生クリーム入り(チロルチョコ)

・チロルチョコホワイト&クッキー(チロルチョコ)

・チロルチョコナッツクランチ(チロルチョコ)

・チロルチョコいちご抹茶パフェ味(チロルチョコ)

・チロルチョコ「桃パフェ」(チロルチョコ)

・チロルチョコ「ほうじ茶パフェ」(チロルチョコ)

・チロルチョコ×マネケン「マネケンベルギーワッフルチロルチョコ」(チロルチョコ)



コメント

タイトルとURLをコピーしました