焼き鳥(たれ)(和食れすとらん天狗)

和食
Pocket

飲食店には様々な形態がありまして。

飲み屋さんっぽいお店も結構好きです。

 

和食れすとらん天狗

今回の舞台となるのは、和食れすとらん天狗というお店。

アルコールを提供しているお店でもあり、そうしたアルコール用におつまみ系メニューも置いてある。

そんなこともあり居酒屋かな?と思う部分もありますが、定食やうどんなどの食事メニューも充実しているお店です。

中々表現が難しいところですが・・・。

和食れすとらんと銘打っているので、レストランという分類でいいのかもしれませんね。

お酒も楽しめるレストラン、そんなところでしょうか。

 

焼き鳥(たれ)

食事系メニューとおつまみ系のサイドメニュー。

両方があるお店ということで、非常に幅広いメニュー構成となっている天狗。

和食れすとらんということで、メニューの中心は和食となっていますね。

といっても和食ばかりではなく、餃子や麻婆豆腐などの中華系メニューもあったりするんですけど・・・w

今回はサイドメニューから

焼き鳥(たれ)

を注文してみることにしました。

焼き鳥というと串に刺さったものを想像しますが、天狗の焼き鳥はそれとはちょっと様相が違います。

ご覧のようにばらばらにされて提供されます。

これが良いか悪いかは・・・賛否両論ありそうですね。



食べてみた!

それでは早速いただいていこうと思います。

いただきます!!

ご覧のように今回の焼き鳥は「たれ」となっています。

焼き鳥はタレと塩とに分かれると思いますが、どちらも好き。

どちらかというと塩が良いなと思うところですが、今回はタレですねw

ねぎと鶏肉という組み合わせ。

さしずめねぎまといったところでしょうか。

それにプラスして、シソの葉が一緒に提供されていましたね。

焼き鳥用に、端っこにはからしも。

からしは結構好き嫌いが分かれるところと思いますが、私はそれほど・・・です(-_-;)

ちょっとね、刺激が強すぎて涙が出てきたり・・・なんてこともorz

さんしょうも付いてくるので、お好みで使っていくといいかもしれません。

私はなしで。

タレで味付けされている焼き鳥。

塩に比べるとこってりとした味付けとなっていますが、これぞ焼き鳥!

そんな味付けとなっている焼き鳥でした。

タレもやっぱり定番でありますねぇ。

そして一緒になっているのはネギ。

4切れついてきましたが、焼き目も付いていい感じ。

鶏肉と一緒に食べれば、ねぎまのような感覚を存分に楽しむことができます。



お値段

美味しいものを頂いた後は、恒例のお会計タイムです。

おいくらだったのか、見てみましょう。

和食れすとらん天狗の焼き鳥(タレ)のお値段は438円(税込)!

税抜価格で399円となっていました~。

2本分、3本分くらいありそうなボリューム感。

その値段としては、先ず先ずかなと思います。

焼き鳥といえばお酒のアテとしても知られているメニュー。

私はお酒は飲みませんが、こうしたお酒のアテのようなメニューも好きなんですよね。

焼き鳥も好きで、時折食べたくなるものです。

 

カロリー

最後はカロリーのお話で〆たいと思います。

焼き鳥は鶏肉とネギとで構成されていることから、それほど高カロリーなイメージはありません。

お肉の中では鶏肉は低カロリーといわれていますしね。

実際どのくらいだったのか、見てみましょう。

和食れすとらん天狗の焼き鳥(たれ)のカロリーは293kcal!!

300kcal弱となっていますが、まあこんなもんでしょうか?

あんまり焼き鳥の標準的なカロリーがよくわかりませんが・・・w

 

天狗の話題他にも

他にも天狗のことについて書いています。

食事メニュー

・鶏のから揚げセット(和食れすとらん天狗)

・肉豆富と若鶏の唐揚げ(10個)セット(和食れすとらん天狗)

・薄皮焼き餃子5個とチキン南蛮セット(和食れすとらん天狗)

・自家製肉じゃがとさばの一夜干しセット(和食れすとらん天狗)

・トロたく手巻き(和食れすとらん天狗)

・冷したぬきそば(和食れすとらん天狗)

サイドメニュー

・つくね(たれ)(和食れすとらん天狗)

・自家製薄皮焼餃子10個(和食れすとらん天狗)

テイクアウト

・和食れすとらん天狗のお持ち帰りメニュー(和食れすとらん天狗)



コメント

タイトルとURLをコピーしました